大阪市南部を流れる大和川を中心に身近な自然を紹介 写真をクリックすると大きくなります                                                                                                            ・
2013年2月  YMTカモメクラブ発足!
          晴れ 楽しくワイワイお話しませんかexclamation

YMTカモメクラブは、どなたでも参加頂けるメーリングリストです。
カモメに限らず、どんなことでも話題にしてください。マイフィールドの紹介、好きな鳥の話、珍鳥情報のやり取り...。
鳥だけでなく、植物や昆虫に興味が有る方のご参加も大歓迎! そのほかの趣味の話も有りにしましょう。
毎日たくさんのメールが届くような、活発な会にすることが理想です。
入会ご希望の方は、どの記事でも結構ですから、コメントのメールアドレスの欄にアドレスを入れて送信してください。
詳しくご説明させて頂きますので、入会するかどうかはその後ご判断ください。
アドレスはweb上に公開されませんのでご安心ください。

たくさんの方のご参加を楽しみにお待ちしています!                只今、会員数 25人

2016年07月16日

エゴノキの花びら

 エゴノキの花をよく見ると、花びらが5枚のものと6枚のものがある。

IMG_1051.JPG
 と思ったら、7枚のものも少数あったので、並べて写真を撮っておいた。
と思ったら、

IMG_1055.JPG
 4枚のものもさらに少数あった。これも並べて写真を撮っておいた。
と思ったら、

IMG_1056.JPG
 同行のTさんが8枚を見つけてくれた。
またまた写真を撮るために、再度4枚から7枚を探すのに少し時間がかかった。
さすがに3枚と9枚は見つからなかった。
でもどうなんだろう。山中探せば、ひょっとすると見つかったかも。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング


posted by Booby at 19:49| Comment(2) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

最長記録!

 最長記録...何が?って、ブログ更新をサボっていた期間が。
先月は更新ゼロだった。そりゃアカンやろ! ネタが無いわけではない。少しずつ出していこう。

IMG_1078.JPG
 6月12日の日曜、山に詳しいIさんの案内で、京都と福井の府県境あたりの山を歩いてきた。
ヤマボウシの花。ピンクのハナミズキと似ているが、こちらはほぼ真っ白だ。上品な感じがして、私はヤマボウシの方が好きだ。

IMG_1080.JPG
 エゴノキが見事に満開だった。
この花、なかなか面白い。それはまた次の記事まで引っ張ろう。
Boobyおじさん得意のネタ温存作戦。

IMG_1113.JPG
 クマバチが吸蜜に訪れていた。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:45| Comment(4) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

カメラの性能

トビ 160515 和田山 (3).JPG
 遠くに何か止まっている。トビだ。(広角端で撮影)

トビ 160515 和田山 (6).JPG
 光学ズーム最大の50倍で撮影。

トビ 160515 和田山 (4).JPG
 そして、デジタルズーム最大の200倍で撮影。
写真の出来栄えは自己満足の世界だから人によって違うが、私は光学ズームの段階なら十分満足できる。
今はこれよりはるかに高性能のカメラが出ている。
はぁ〜... 買い換えたいなぁ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:55| Comment(0) | 和田山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

Sue Westinの絵

IMG_0625.JPG
 私が好きな画家、スー・ウェスティンの絵のような写真を撮りたいと思っている。
でも、大和川ではどう頑張っても無理だ。

RHYTHMS.jpg

SUEWES41.jpg
 これが、スー・ウェスティンの絵。
あぁ、全然違う...。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:49| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

5年ぶり3度目

 このところ嫌なことが続き、ブログを更新する気持ちになれなかった。
しかしまあ、落ち込んでいても何にも解決せえへんわなぁ。もうええ加減、生活をいつものペースに戻さんとあかんのとちゃうかな?
ということで、とりあえず空元気を絞り出すことにした(笑)
1か月サボっていた間も、80人から120人ほどの方が毎日見てくださっていた。
皆様、ありがとうございます。パワー全開!...とは行きませんが、徐々に以前のペースに戻せるよう頑張ります。
励みにもなりますので、是非人気ブログランキングのクリックをお願いいたします。

 さあ、行くぞ!
久しぶりの更新には絶好の話題。YMTカモメクラブののみやさんから、大和川にカラシラサギがいるとの情報をいただいた。
今日、仕事が終わってから駆け付けたら...

IMG_0786.JPG
 いた! 嘴が黄色い! と思ったらダイサギだった。
うーん、先入観はあかんぞ。

IMG_0804.JPG
 河口の方を見ると、見慣れないシルエットのサギがいる。これは間違いなさそうだ。
順光で見られる場所へ回り込んで確認。

IMG_0834.JPG
 やった!カラシラサギだ!
大和川では、1987年と2011年に次いで3回目の記録だ。過去2回は、私は見落としたので、今回は嬉しさもひとしおだ。
のみやさん、情報有難うございました。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

posted by Booby at 23:57| Comment(2) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

イソとイソ

IMG_0073.JPG

IMG_0077.JPG
 大和川最河口部の、イソヒヨドリとイソシギ。
あぁ、ネタが無い。明日も大和川へ行こう。ネタを仕入れに。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:57| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

モンシロとツマキ

モンシロチョウ 大和川 160403  (1).JPG
 大和川河川敷の、セイヨウカラシナ。モンシロチョウがたくさん舞っていた。
偶然近くを飛んだチョウを見ると、ん?違う。

IMG_5756.JPG
 ツマキチョウだった。モンシロより少し小さい。慣れれば、か弱い飛び方でもそれとわかる。
よく見ると、モンシロよりツマキのほうが断然多かった。
春しか見られないツマキチョウを、こんなにたくさん見たのは初めてだった。
なかなか止まってくれないので、写真は全然ダメだった。来週再挑戦しようかな?

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:52| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

もうすぐ北帰行

IMG_0390.JPG
 大和川最河口部のカモたちの動きが、今日はあわただしかった。

IMG_0362.JPG
 スズガモとキンクロハジロ。群れ全体がうねるようによく動く。警戒心はむしろ普段より薄いようだが、落ち着きが無かった。おそらく北へ帰る直前だろう。
また来シーズン。たくさん戻ってこいよー。できれば珍しいやつも連れてきてくれ。
白くて尻尾が長いやつとか。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いしします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 23:02| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

悩ましい個体と和名

IMG_0048.JPG
 カモメの季節もいよいよ終盤だ。そしてこの時期になると、悩ましい個体が増える。
この子はいったい誰だろう。はっきり写っていないが、脚は鮮やかな黄色だ。
キアシセグロカモメ(L.c.mongolicus)かな?
でも、キアシセグロカモメの中で、脚が黄色い個体は少数派で、ピンクの脚の個体の方が多いと聞いたことがある。だからこの和名は適切ではない。私は「モンゴルカモメ」または「モンゴルセグロカモメ」がいいと思う。
この子がキアシセグロカモメだと断定する自信はないが、普通のセグロカモメ(L.a.vegae)ではない可能性は高いと思う。
カモメに興味を持ち始めて23年。あぁ、いつまで経ってもわからないことだらけだ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

posted by Booby at 12:43| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

嬉しい記録と悔しい記録

オシドリ 160320 布引貯水池 - コピー.jpg
 初めて、六甲の布引貯水池へ行ってきた。オシドリの渡来地として有名なので、以前から行ってみたいと思っていた場所だ。
遠かったが、数十羽のオシドリを観察できた。と思っていたら、奥から出るわ出るわ!
最終的に、約300羽確認できた。
YMTカモメクラブの浜甲子園野鳥日誌さんによると、当地で300羽は最大級の数だそうだ。いいのが見れて良かった。

で、次は悔しい話...
なんと、我がフィールドの大和川でも5羽のオシドリが観察撮影されていた。わずか1時間ほどで飛去したそうだ。
大和川下流でのオシドリの記録は、2003年に1度あるのみ。貴重な記録なのに見落としてしまった。
あー、悔しい!

ありゃ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:30| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。