大阪市南部を流れる大和川を中心に身近な自然を紹介 写真をクリックすると大きくなります                                                                                                            ・
2013年2月  YMTカモメクラブ発足!
          晴れ 楽しくワイワイお話しませんかexclamation

YMTカモメクラブは、どなたでも参加頂けるメーリングリストです。
カモメに限らず、どんなことでも話題にしてください。マイフィールドの紹介、好きな鳥の話、珍鳥情報のやり取り...。
鳥だけでなく、植物や昆虫に興味が有る方のご参加も大歓迎! そのほかの趣味の話も有りにしましょう。
毎日たくさんのメールが届くような、活発な会にすることが理想です。
入会ご希望の方は、どの記事でも結構ですから、コメントのメールアドレスの欄にアドレスを入れて送信してください。
詳しくご説明させて頂きますので、入会するかどうかはその後ご判断ください。
アドレスはweb上に公開されませんのでご安心ください。

たくさんの方のご参加を楽しみにお待ちしています!                只今、会員数 25人

2009年09月25日

996回目

 今までで、写真のプレビューが一番多かった記事(46回)。
タイトル「琉球浅葱斑」 09年9月3日

IMG_1217.JPG

 非常にゆったりと飛ぶリュウキュウアサギマダラ。本州で見られるアサギマダラの浅葱色よりも濃く、水色っぽい。
優雅で、セレブな奥様的なチョウだ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:04| Comment(0) | ’09夏 奄美大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

奄美シリーズ 最後

 一か月以上にわたって続けた奄美シリーズ、今日で終了する。

IMG_1076.JPG IMG_1081.JPG

 南国と言えばハイビスカス。植えてあるのか、自生しているのか。どこにでも有った。

IMG_1159.JPG IMG_1164.JPG

 こちらは、ホテルのすぐ前の海岸に自生していたハマヒルガオ。

IMG_1003.JPG

 そして、林道わきで見つけたナンバンギセル。ススキなどに寄生る。

IMG_1020.JPG

 島南部には、車が普通に通行する幹線道路にこんな標識があった。アマミノクロウサギ注意の標識だ。
言うまでもなく、クロウサギが増えたのではなくて、生息地を道路で分断してしまったのだ。

IMG_0267.JPG
 
 昔の印象が強すぎて、がっかりすることが多かったが、まずまずの天気に恵まれて、それなりに楽しめた旅行だった。体調を崩してしまったこと以外は。

子供が満足してくれればそれで良し!
最後はそこにたどり着く。親ばかBoobyでした。

長い間奄美シリーズにお付き合いいただき有難うございました。

人気ブログランキング
posted by Booby at 21:41| Comment(0) | ’09夏 奄美大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

奄美 その他の生物

IMG_0975.JPG

 ホテルの廊下にヒメカマキリがいた。白い壁では味気ないので、外へ連れ出して撮影。もう一度捕まえようと思ったら、カマキリとは思えないような素早さで逃げて行った。

IMG_1025.JPG IMG_1032.JPG

 左は、たぶんコマダラナガカメムシだと思う。右もナガカメムシの仲間だろう。
色合いがアフリカを連想させる。

CA390327.jpg CA390328.jpg

 奄美旅行の最終日。少しだけ歩いた中央林道。まるでジュラシックパークの世界だ。
恐竜でも出て来そうだなぁ...と見ていると、

IMG_1211.JPG

 恐竜のようなトカゲがいた。キノボリトカゲかな?

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

追記(9/21)
roshiさんからまたまたご教示いただいた。連結しているカメムシは、シロジュウジホシカメムシと言うそうだ。
roshiさん、有難うございました。
posted by Booby at 21:01| Comment(4) | ’09夏 奄美大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

奄美の鳥

 得意のはずの鳥がやっと出てきた。

IMG_1064.JPG

 ホテルの屋上。
日の出前には、やかましいぐらいイソヒヨドリが鳴く。

オーストン.JPG

 ケラの声もよく聞こえていた。アカゲラやアオゲラではなさそうだったので、注意して見ていると、一瞬だけちらっと飛んでくれた。
見た時はわからなかったが、写真を拡大してみるとオーストンオオアカゲラだ。目いっぱい拡大している。
アカショウビンも間近で鳴いてくれるのだが、姿は見えなかった。

IMG_0989.JPG

 これもホテルの屋上にて。リュウキュウツバメだ。普通のツバメは一羽もいず、見たツバメはすべてリュウキュウツバメだった。

IMG_1013.JPG

 林道で見たズアカアオバト。どうしようもない位置に枝がかぶってしまった。

奄美で撮影した鳥はこれだけ。一枚ずつ出すほどのものではない(^^;

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:44| Comment(4) | ’09夏 奄美大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

トンボ(まとめて...)

IMG_1205.JPG

 数種類のヤンマもいた。これはミルンヤンマかな?

IMG_1195.JPG

 偽縁紋があるのでアオハダトンボかと思うが、図鑑を見るとアオハダトンボは奄美には生息していない。
リュウキュウハグロトンボかな?

IMG_1198.JPG IMG_1137.JPG

 これも何だかわからない。尻尾の先端の色が違うので、左右の種類は違うと思う。

ほかには、ベッコウチョウトンボを奄美に着いた日の午前中だけ大量に見た。しかしそのあとまったく見なかったのが残念だ。
もう一つ残念だったのがミナミヤンマだ。ホテルのロビーに飛び込んできて、しばらく暴れていた。捕まえて写真を撮りたかったが、ほかのお客さんがいるのに、いい歳して網を振り回す勇気がなかった。
ほどなくして、外からお客さんが来て、自動ドアが開いた瞬間ミナミヤンマは飛び去った。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:56| Comment(2) | ’09夏 奄美大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

これがベニかな?

 二日前、roshiさんから、赤いトンボはベニトンボではなくタイリクショウジョウトンボではないかというコメントを頂いた。改めて見直すと、確かに見た時の印象と違うような気がする。

べに?.JPG

 ということで、撮影した写真を見直してみると、このようなカットが一枚あった。翅の色が、二日前の記事のトンボとは違う。
これがベニトンボなのか...?
roshiさーん!!

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:24| Comment(6) | ’09夏 奄美大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

ちっちゃ〜 2

ひめ.JPG

 こいつは極端に小さかった。日本一(世界一)小さいハッチョウトンボより、少し大きい程度だ。尻尾の先に肉色部分があるので、ヒメトンボだと思う。
いろいろな角度から撮影したかったが、この一枚を撮ったら飛んでしまった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:11| Comment(4) | ’09夏 奄美大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

ちっちゃ〜 1

IMG_1154.JPG

 ベニトンボらしき小さなトンボを見つけた。全身真赤だ。
翅まで赤く、日光が透けるととぉーっても美しい!

IMG_1131.JPG EOS20D EF100-400mmF4.5-5.6L

 これはそのメスか?
林の中の、水たまりのように小さな池の周りにたくさんいた。そこ以外では全く見なかった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:04| Comment(7) | ’09夏 奄美大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

タイワンか?

IMG_1104.JPG IMG_1105.JPG

 これまたややこしいのがいた。たぶんタイワンシオカラトンボのメスだと思うのだが、この場所にいたオスが...

IMG_1117.JPG EOS20D SPAF90mmF2.8Diマクロ

 これだ。どう見てもオオシオカラトンボにしか見えない。本土で見るより少し小さく感じたことだけが気になる。
単に二種類いたと思えばいいのか...。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:51| Comment(0) | ’09夏 奄美大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

シオカラではないような

IMG_0952.JPG

 しつこく奄美シリーズ。チョウの次はトンボだ。
見慣れたシオカラトンボではないような気がするが、よくわからないままとりあえず撮影しておいた。どうもハラボソトンボの雌のようだ。
地味だけど、黒い亀甲模様が印象的だった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:24| Comment(2) | ’09夏 奄美大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

チョウ(まとめて...)

 今日からまた奄美シリーズを続ける。
写りが悪いチョウをまとめてみた。それぞれ、かなりトリミングしている。

ツマムラサキマダラ.JPG

 ツマムラサキマダラ。四日間の旅行で三匹だけ見た。表の、とてもきれいな紫が撮れなかったのが残念。

アオタテハモドキ.JPG

 これも表がきれいな青の、アオタテハモドキ。
これを見た瞬間、子Boobyが「アオタテハモドキ!」と叫んだ。小さくて、素早く飛ぶチョウを一瞬で識別するのは、いつもながら驚かされる鳥の識別ではまだまだ負けないが、抜かれるのも時間の問題かもしれない。

リュウキュウミスジ.JPG

 これは、本州のコミスジとほとんど区別がつかないリュウキュウミスジだ。これは私でも一瞬で識別できた。
なぜかというと、奄美にコミスジは生息していないから。    おそまつ...

ゼフ?.JPG

 問題はこいつだ。どうもゼフィルスに見えるのだが...。
何に近いかというと、ウラジロミドリシジミとキリシマミドリシジミに似ているが、どちらも奄美には生息していないし、わずかに違う部分もある。
日本のチョウがすべて載っている図鑑を見ても、該当する種がない。
咄嗟に、持っていた水中カメラで撮ったので、写真はこれ一枚だけだ。

これだけでおわかりの方いらっしゃいましたら、ぜひご教示ください。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

追記:あれも見たいこれも見たいの、roshiさんからコメントいただいた。これはイワカワシジミだそうだ。
roshiさん、ありがとうございました。
posted by Booby at 21:03| Comment(2) | ’09夏 奄美大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

琉球浅葱斑

IMG_1217.JPG EOS20D EF100-400mmF4.5-5.6L

 非常にゆったりと飛ぶリュウキュウアサギマダラ。本州で見られるアサギマダラの浅葱色よりも濃く、水色っぽい。
優雅で、セレブな奥様的なチョウだ。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:29| Comment(0) | ’09夏 奄美大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

日本最大の美種

IMG_1093.JPG IMG_1088.JPG
EOS20D EF100-400mmF4.5-5.6L

 奄美で一番多かったチョウは、断トツでクロマダラソテツシジミ。その次は、おそらくツマベニチョウだと思う。日本最大のシロチョウで、アゲハぐらいの大きさだ。ハイビスカスがあれば、ほぼ確実にいた。
これも最初に見た時は嬉しかったが、だんだん見向きもしなくなったパターンだ。平凡とは言え、なかなか美しいチョウだった。ただ、警戒心が強く、なかなか近寄らせてくれなかった。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

posted by Booby at 19:59| Comment(2) | ’09夏 奄美大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

オキナワカラスアゲハ

IMG_1203.JPG EOS20D SPAF90mmF2.8Diマクロ

 小さなシジミの次は、大きなアゲハで行ってみよう。
奄美はアゲハ類が多かった。よく目についたのが、ナガサキアゲハとこのオキナワカラスアゲハだ。最初に見た時は、南方系のチョウなので喜んだが、どこにでも居るのでしまいには見向きもしなくなった。
本州のカラスアゲハと比べて、緑味が少なく青味が強い。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:07| Comment(2) | ’09夏 奄美大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

クリステル

IMG_1030.JPG EOS20D SPAF90mmF2.8Diマクロ

非常に小さいシジミもいた。シルビアシジミだと思う(たぶん)。
一番平凡なヤマトシジミの三分の二ほどしかない。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:12| Comment(2) | ’09夏 奄美大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

やはり産地で見る方が

IMG_0959.JPG

 奄美には、いたる所にクロマダラソテツシジミが山ほどいた。
数年前から、大阪でも限られた場所で見られるようになった。しかし、やはり本来の生息地で見る方がよい。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:47| Comment(2) | ’09夏 奄美大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

顔 顔 顔

1 (3).JPG

 何をたくらむ?

1 (1).JPG

 おとぼけ寿老人

1.JPG

 爆発寸前

1 (2).JPG

 なさけなや〜

1 (4).JPG

 メタボなターミネーター

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:37| Comment(0) | ’09夏 奄美大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

おもてなし料理

 夕食。どうも夜になると熱が出てしまう。もうふらふらだ。飲みたいのに飲めない。
しかし、食い意地だけは人一倍張っている私は、38℃の熱でも食欲が落ちない!

IMG_0133.JPG

 これは「鶏飯」(けいはん)と言って、奄美のおもてなし料理だそうだ。大衆食堂のようなちょっとした食堂でも、たいがい鶏飯は有る。
自分でご飯をよそい、鶏肉やしいたけ、海藻類などの具を好みで入れ、だしをかけてお茶漬けのように食べる。子Boobyはこれを気に入り、毎食食べていた。
右の、別の皿に乗っているのは、アオサのてんぷらだ。これがまた絶品だった。鶏飯に入れてもおいしかった。

IMG_0094.JPG

 具を乗せるとこうなる。ここにだしをざーっとかけて食べるのだ。美味しかったよー!!

アオサのてんぷら、カンパチのかま焼き、やこう貝の造り...。
黒糖焼酎飲みたかったなー。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:56| Comment(2) | ’09夏 奄美大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

その他の生き物

IMG_0169.JPGIMG_0210.JPG
IMG_0213.JPGIMG_0211.JPG

 海の自然回復力は、陸上よりはるかに速い。死滅したサンゴの上から、新しいサンゴが成長し始めている。
これがまた大サンゴ礁になるのはいつのことだろう。

IMG_0201.JPG

 不気味に口を開けているシャコガイ。こいつには目がある。いや、目と言うほどのものではないが、光を感じる器官がある。近づくだけで、ピクッと半分ほど閉じる。
これをこじ開けようとして指を突っ込み、指先を切断されたダイバーが何人もいるそうだ。中には、両手の親指以外の八本の指を切断した人もいると言う。とってもコワ〜イ生き物なのだ。

IMG_0262.JPG

 これは意外だった! アカウミガメだ。一度は見てみたいと思っていた海ガメ。出来れば一緒に泳ぎたかったなぁ〜。

IMG_0235.JPG

 浜辺にいたこのカニは、走るスピードが半端じゃないほど早い。それがなぜかピタッと止まってくれたところを撮影。
この後、また脱兎のごとく走り去った。

IMG_0239.JPG

 このヤドカリ、背負っている貝がかたつむりに見えるのだけれど...。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:16| Comment(2) | ’09夏 奄美大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

嘉鉄浜の魚たち 3

IMG_0159.JPG

 ハリセンボンを見つけた。これでも隠れているつもりなんだろうか。顔を撮影しようと思って前へ回ると、くるりとお尻を向けた。

IMG_0161.JPG

 クロハコフグ。細かい水玉模様がおしゃれだ。

IMG_0177.JPG

 砂地にはキスの仲間が多くいた。これはオグロトラギス。

IMG_0088.JPG

 これはダンダラトラギスと言う。「だんだら」と言わなくても「まだら」で良いではないかと思うが、マダラトラギスと言うのも別にいるのだ。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:19| Comment(0) | ’09夏 奄美大島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする