大阪市南部を流れる大和川を中心に身近な自然を紹介 写真をクリックすると大きくなります                                                                                                            ・
2013年2月  YMTカモメクラブ発足!
          晴れ 楽しくワイワイお話しませんかexclamation

YMTカモメクラブは、どなたでも参加頂けるメーリングリストです。
カモメに限らず、どんなことでも話題にしてください。マイフィールドの紹介、好きな鳥の話、珍鳥情報のやり取り...。
鳥だけでなく、植物や昆虫に興味が有る方のご参加も大歓迎! そのほかの趣味の話も有りにしましょう。
毎日たくさんのメールが届くような、活発な会にすることが理想です。
入会ご希望の方は、どの記事でも結構ですから、コメントのメールアドレスの欄にアドレスを入れて送信してください。
詳しくご説明させて頂きますので、入会するかどうかはその後ご判断ください。
アドレスはweb上に公開されませんのでご安心ください。

たくさんの方のご参加を楽しみにお待ちしています!                只今、会員数 25人

2008年08月23日

オオルリボシヤンマ

IMG_1099.JPG IMG_1101.JPG

 見たこともない綺麗なトンボ。オオルリボシヤンマと言うそうだ。縄張りをパトロールするように、同じコースを飛ぶ。
トンボ用の大きな網を持っている人が、何度か捕獲を試みたが、捕れなかった。すると、ヤンマはすーっと子Boobyがいる方向へ。目にもとまらぬ(?)早業で子Boobyが子供用の小さな網を振ると、見事一発でヤンマをとらえた。
ひとつ前の記事で、「オニヤンマは子Booby“でも”捕れる...」と書いたが、彼の名誉のために訂正する。子Boobyだからこそ簡単に捕っているように見えるのだ!

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 和泉葛城山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

オニヤンマの顔

IMG_0923.JPG IMG_0926.JPG
EOS20D SPAF90mmF2.8Diマクロ

 和泉葛城山にはオニヤンマが多い。道の上約1mの高さをまっすぐに飛ぶ。スピードも比較的ゆっくりだ。子Boobyでも簡単に捕れる。
しかし、捕って持って帰ってもすぐに死んでしまうだけなので、虫好きの子Boobyもトンボは持って帰らない。このオニヤンマも逃がしてやった。
眼は宝石のようにきれいだった。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 和泉葛城山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

憧れのチョウ C

青葉.JPG EOS20D SPAF90mmF2.8Diマクロ

 セセリはガに似ているので、あまり好きではない(ガもチョウも一緒なのにえらい偏見だ)。しかし、アオバセセリだけは見たいチョウの一つだった。
葛城山だけで、憧れのチョウを四種類も見られるとは思わなかった。まだまだ発見はありそうだ。
(写真はものすご〜くトリミング)

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 和泉葛城山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

憧れのチョウ B

オオムラサキ.JPG EOS20D SPAF90mmF2.8Diマクロ

 スミナガシばかり気にしていると、いつの間にかオオムラサキが来ていた。isohiyoさんによると、前日から二頭いたそうだ。
こんな至近距離で、ゆっくり見られるとは!
よく見ると、ルリタテハも写っている。三頭とも翅を広げてくれたらよかったのだが、そうはいかなかった。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 和泉葛城山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

憧れのチョウ A

コムラサキ.JPG
(isohiyoさん撮影)

 朝、車で葛城山を上っている途中、isohiyoさんがバイクで下りてきた。
「コムラサキ、コムラサキ! まだ止まってるよ。」
と、教えてくださった。急いでバイクの後を200〜300m付いていって、見ることができた。お会いする約束はしていたものの、私がどこまで上ってきているか分からないのに、よく下りてきてくださった。感謝感謝。
スミナガシといい、コムラサキといい、isohiyoさんに教えてもらってばかりだ。極めつけはオオムラサキだ。それはまた次の記事で...。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 和泉葛城山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

憧れのチョウ @

IMG_1111.JPG IMG_1155.JPG
 EOS20D SPAF90mmF2.8Diマクロ

 一度は見てみたいと思っていたスミナガシ。クヌギの木に数匹かたまって止まっていた。薄墨を流したようなのでその名がついた。
微妙な配色が日本的で、とても美しいチョウだ。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 和泉葛城山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

バンディングの見学

IMG_1215.JPG

 和泉葛城山で野鳥の標識調査(バンディング)があり、見学させていただいた。
まず最初にかかったのが、このアオゲラだった。各部の測定をして足環をつけた後、放す前に記念撮影。この嘴でつつかれると、骨まで穴が開くそうだ。そりゃそうだろう。硬い生木にも深い穴を掘るのだから。
あーこわ。

誘ってくださったisohiyoさん、有難うございました。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 和泉葛城山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

唯一の猛禽

ハチクマ.JPG EOS20D EF100-400mmF4.5-5.6+エクステンションチューブ

 チョウを見に行ったので、鳥にはほとんど注意していなかった。

稜線の向こうから、スーッと飛んできたのはハチクマだった。カラスやヒヨドリは居たが、鳥らしい鳥(と言うとカラスやヒヨドリに失礼か?)はこのハチクマだけだった。

このところ、二日に一回の更新が続いてます。特に意識していませんので、ポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 和泉葛城山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

逆八?

IMG_0702.JPG EOS20D EF100-400mmF4.5-5.6

 サカハチチョウの名前の由来は、逆八の字の模様から来たものだろうか?
たぶんそうだろう。知らないけど...。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 和泉葛城山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

キマダラセセリ

IMG_0679.JPG EOS20D SPAF90mmF2.8Diマクロ

 大阪府南部の山をフィールドにされているisohiyoさんに案内していただき、イシガケチョウを見に行ってきた。写真に撮ることは出来なかったが、子Booby、親Boobyとも一匹ずつ網でゲット。すぐにお亡くなりになったので、今は展翅台に乗っていただいている。
これはキマダラセセリ。止まっているのはオカトラノオかな?

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 和泉葛城山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

黄釣舟

IMG_3900.JPG EOS20D SPAF90mmF2.8Diマクロ

 大阪南部の山で、キツリフネを見つけた。夏の終わりから秋に咲く。
まだまだ暑い日が続くが、季節は確実に進んでいる。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 和泉葛城山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

国蝶発見!

IMG_3906.JPG EOS20D EF100-400mmF4.5-5.6

 子Boobyと虫捕り三昧だった盆休み、今日もチョウとクワガタを求めて、妻Boobyと三人で山へ出かけた。
一日中探し回ってもお目当ての虫は見つからず、子Boobyが言うところの「小物」は捕ったが、満足には程遠い成果だった。
諦めて帰る峠の下り道、道路わきに誰かが捨てたスイカの皮が落ちていて、そこに止まっていたのがなんと国蝶オオムラサキ! 子Boobyの虫捕り網はタッチの差で遅れ、捕らえることは出来なかった。しかし、最後に姿を見せてくれた大物に、子Boobyは(Booby、妻Boobyも)大満足の一日だった。
写真は、どこにでもいる平凡種ツマグロヒョウモン。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 和泉葛城山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。