大阪市南部を流れる大和川を中心に身近な自然を紹介 写真をクリックすると大きくなります                                                                                                            ・
2013年2月  YMTカモメクラブ発足!
          晴れ 楽しくワイワイお話しませんかexclamation

YMTカモメクラブは、どなたでも参加頂けるメーリングリストです。
カモメに限らず、どんなことでも話題にしてください。マイフィールドの紹介、好きな鳥の話、珍鳥情報のやり取り...。
鳥だけでなく、植物や昆虫に興味が有る方のご参加も大歓迎! そのほかの趣味の話も有りにしましょう。
毎日たくさんのメールが届くような、活発な会にすることが理想です。
入会ご希望の方は、どの記事でも結構ですから、コメントのメールアドレスの欄にアドレスを入れて送信してください。
詳しくご説明させて頂きますので、入会するかどうかはその後ご判断ください。
アドレスはweb上に公開されませんのでご安心ください。

たくさんの方のご参加を楽しみにお待ちしています!                只今、会員数 25人

2012年06月15日

ヒメジョオンと昆虫

IMG_8088.JPG
 モンシロチョウ。

IMG_8130.JPG
 ベニシジミ。
ヒメジョオンが群生する場所には、これらのチョウはほぼ確実にいる。

IMG_8120.JPG
 紋が18ある。ジュウヤホシテントウかと思ったが、ナミテントウの変異のようだ。
このほか、ホタルがいたが、カメラを向けるとポトッと落ちてどこかへ行ってしまった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:29| Comment(3) | 三草山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

きれいなカミキリ

IMG_8151.JPG
 花の写真を撮っていると、一匹の甲虫が飛んできた。ラミーカミキリ。飛んでる姿ですぐにそれと分かった。
とてもきれいな甲虫だ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:01| Comment(3) | 三草山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

ニワゼキショウ

IMG_8108.JPGIMG_8141.JPG
 ニワゼキショウの、カールした花びらを探してみた。

IMG_8143.JPG
 うーん、これはねじれがいまいち。

IMG_8145.JPG
 これは六枚の花弁のうち、五枚がねじれていて一枚が吹き戻しのようにカールしている。

IMG_8149.JPG
これはもう、何だかわけが分からない状態だ。
きれいにカールした花は残念ながら見つからなかった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:43| Comment(0) | 三草山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

シロツメクサとアブ

IMG_8113.JPG
 シロツメクサに止まる小さなアブ。たぶんホソヒラタアブだろう。この虫も何度も記事にしているが、見つけるとつい撮ってしまう。
派手な色と、か弱い飛び方に、なんとなく魅力を感じる。

ホソヒラタ.JPG
 ホバリングのアップ。空中でしっかり止まってくれるので撮影しやすい。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:26| Comment(0) | 三草山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

自転車とサギ

IMG_8128.JPG
 田園地帯をのんびりと走りたくなって、三草山の麓まで行ってきた。

IMG_8115.JPG
 長谷の棚田。

IMG_8125.JPG
 チュウサギとダイサギの小群。どこかでケリが鳴いている。のどかな雰囲気だ。

IMG_8066.JPG
 チュウサギ。

IMG_8083.JPG
 片のびをしながら嘴で器用に翼を掻く。

IMG_8065.JPG
 後の畦にケリが二羽止まっている。帰ってパソコンで見るまで気がつかなかった。

IMG_8063.JPG
 ダイサギ。こうして見比べるとチュウサギの方が上品だなぁ。

自転車で走ったのはわずか20kmほど。サイクリングとは言えない散歩程度のものだった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:11| Comment(2) | 三草山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

しましまの足

090614 ルリシジミ 三草山 (13).JPG
 平凡種の観察はついおろそかになる。
ルリシジミをアップで撮ってみた。足の模様はしましまなんだなぁ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:56| Comment(0) | 三草山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

巣立ち雛

070729-1 ツバメ 三草山.JPG
 いい雰囲気の枯れ木に、ツバメの巣立ち雛が止まっていた。ここに5羽が仲良く並んでいたのに、カメラを向けると4羽が飛び立ってしまった。
うーん、残念...

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:55| Comment(0) | 三草山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

細すぎ?

070826-2 ホソミイトトンボ 三草山.JPG

 イトトンボの仲間は細いのが当たり前だが、こいつは特に細い。
ホソミイトトンボ。非常にか弱そうに飛ぶ。これじゃ体力も無いだろう。もっと太らないと。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:26| Comment(4) | 三草山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

成果はイマイチ

090614 三草山 (4).JPG

 虫捕りの成果はイマイチだった。
アゲハ類の通り道で網を構えて待つ子Boobyと友達のA.S.君。カラスアゲハやモンキアゲハが来るのだが、殆ど捕れなかった。初めて一緒に来たA.S.君は、山ほどいるヒカゲチョウを捕って、それなりに満足してくれたようだが、何度も来ている子Boobyにとっては満足にはほど遠い成果だったようだ。

090614 三草山 (18).JPG

 いつものように、長谷の棚田を見ながら帰路に就いた。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

posted by Booby at 21:53| Comment(0) | 三草山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

緑の代わりに青でも

るり.JPG

 高い所をチラチラと飛ぶシジミチョウが居た。青っぽい鮮やかな色で、ミドリシジミだと思った。
なかなか下りてこない。子Boobyの虫捕り網で捕りたいが、ミドリシジミは保護されているので捕ってはいけない。
やっと下りてきたところを見ると、どうも色が違う。なんてことはない、平凡種のルリシジミだった。遠くで見ると、青も緑もそう大差は無い。
平凡種とは言え、これもきれいだから良しとしよう。

090614 ルリシジミ 三草山 (12).JPG

 止まった所を見ると、ミドリシジミとは全然違う。
先入観はいけないなぁ。

090614 ルリシジミ 三草山 (14).JPG EOS20D SPAF90mmF2.8Diマクロ

 ルリシジミは、自分とおなじ青いものに集まるのだろうか。青い瓦の破片に何度も止まった。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:40| Comment(4) | 三草山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

日向の日陰

IMG_0374.JPG IMG_0377.JPG
EOS20D SPAF90mmF2.8Diマクロ

 三草山へゼフィルス(ミドリシジミ)を目当てに行ってみたが、残念ながらちらっと見ただけ。到着時間が少し遅かったようだ。
と言うことで、平凡なヒカゲチョウ(左)とクロヒカゲでも。
名前は日陰チョウでも、日向に出てくることもある。当たり前だが。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:50| Comment(0) | 三草山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

ヤマボウシ

080615 ヤマボウシ 21世紀の森.JPG EOS20D SPAF90mmF2.8Diマクロ

 ヤマボウシの花は中心の丸い部分で、花びらに見えるのは総包片と言うそうだ。ドクダミの花とちょっと似ている。
三草山でもそろそろ咲いている頃だろう。明日はその三草山で、子Boobyと虫捕りだ。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:14| Comment(0) | 三草山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

なぜここに?

IMG_1356.JPG IMG_1363.JPG
EOS20D SPAF90mmF2.8Diマクロ

 三草山の山頂には、切り倒された木が何本か捨てられたままになっている。そのうちの一本の、決まった場所にキアゲハが何度も来た。美味しい蜜が出ているわけでもないのに、なぜここばかりに止まりに来たのだろう。
この二枚の写真が同一個体かどうかは不明。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 三草山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

○○○に止まる

 夏休み最後の日。子Boobyと過ごす休日は、プール虫捕りプール虫捕りの繰り返しだった。順番通り、今日は虫捕りだった。

IMG_1340.JPG

 一か所に、こんなに集まるチョウを初めて見た。ヒカゲチョウ。止まっているのは、動物のウンチだ。虫捕りが目的とはいえ、さすがに子Boobyもここへ網を下すことはちょっと...。

IMG_1343.JPG EOS20D SPAF90mmF2.8Diマクロ

 中央に鎮座まします糞虫、オオセンチコガネ。
生まれ変わっても、こいつにはなりたくない。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 三草山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

オニユリ

IMG_0748.JPG IMG_0751.JPG
EOS20D SPAF90mmF5.6Diマクロ

 夜の虫捕りは、小学四年の子Boobyにはかなりきつかったようで、眠気に耐えられず、朝九時にはもう下山しかけていた。
山麓に、きれいなオニユリが咲いていた。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 三草山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

コヤマトンボ

IMG_0711.JPG EOS20D SPAF90mmF2.8Diマクロ

 山頂で、縄張りをパトロールするきれいなトンボ。動きが速く、なかなか撮影できない。それなら、捕まえてしまえ...
ということで、捕ってみた。コヤマトンボのようだ。教えてくださったhikeさん、有難うございました。
写真を撮った後は無罪放免。逃がしてやった。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 三草山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

いつものクヌギ A

IMG_0742.JPG EOS20D EF100-400mmF4.5-5.6

 樹液にはチョウも来るが、この日来たのはアカタテハだけだった。
他にこの木に来た昆虫は、オオスズメバチと、種類は分からない少し小さめのスズメバチ。その方たちがいらっしゃるときは、5m以上離れて静かにしていた。写真も撮らなかった。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 三草山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

いつものクヌギ @

IMG_0740.JPG EOS20D SPAF100-400mmF4.5-5.6

 山頂に、いつも樹液を出しているクヌギがある。よくクワガタが来ている(昨年7月の記事、「ゼフィルスの森でA」)のだが、日曜はここにもいなかった。
ちょっと時期が遅かったかな? この日はどこもかもクワガタはハズレだった。
写真は、カナブンとアオカナブン。彼らも今は、我が家のブラケースの中にいる。夜中、ぶんぶん飛び回ってやかましくてしょうがない。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 三草山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

セミは時間厳守?

IMG_0720.JPG IMG_0721.JPG
 EOS20D SPAF90mmF2.8Diマクロ

 ヒグラシがひとしきり鳴いた後、代わって鳴き始めたのがニイニイゼミだ。見事な保護色だ。
これまたすごい密度で、耳を覆いたくなるほどの大音量だ。都会でけたたましく鳴くクマゼミよりはましかな?とも思うが、あまりにも数が多い。しかも、高さ1〜2mで鳴いてくれる。
もうまいりました。許してください。という心境だった。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 三草山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

目覚まし時計

IMG_0725.JPG EOS20D SPAF90mmF2.8Diマクロ

 子Boobyと、昨日の夜からカブトムシやクワガタを狙って三草山へ行ってきた。
10時過ぎに現地に着き、用意していたシーツに蜂蜜を塗って雑木林にセット。裏側から懐中電灯の光を当ててただひたすら待つ...。
残念ながら、お目当てのクワガタカブトは来てくれなかったが、数種類の甲虫を15匹ほど捕れたので、初めて仕掛けを作って臨んだ夜の虫捕りは、まずまず成功と言っていいだろう。

朝四時半。一斉に鳴き出したヒグラシ。車中で熟睡していた子Boobyも目を覚ます、ものすごい数の鳴き声だった。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:31| Comment(2) | TrackBack(1) | 三草山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。