大阪市南部を流れる大和川を中心に身近な自然を紹介 写真をクリックすると大きくなります                                                                                                            ・
2013年2月  YMTカモメクラブ発足!
          晴れ 楽しくワイワイお話しませんかexclamation

YMTカモメクラブは、どなたでも参加頂けるメーリングリストです。
カモメに限らず、どんなことでも話題にしてください。マイフィールドの紹介、好きな鳥の話、珍鳥情報のやり取り...。
鳥だけでなく、植物や昆虫に興味が有る方のご参加も大歓迎! そのほかの趣味の話も有りにしましょう。
毎日たくさんのメールが届くような、活発な会にすることが理想です。
入会ご希望の方は、どの記事でも結構ですから、コメントのメールアドレスの欄にアドレスを入れて送信してください。
詳しくご説明させて頂きますので、入会するかどうかはその後ご判断ください。
アドレスはweb上に公開されませんのでご安心ください。

たくさんの方のご参加を楽しみにお待ちしています!                只今、会員数 25人

2013年12月10日

憧れのテントウムシとさらなる憧れ

カメノコテントウ 出灰 (3).JPG
 陽だまりにカメノコテントウがいた。子どもの頃から見てみたいと思っていた憧れのテントウムシだ。
他のテントウ虫たちと集団で越冬しているようで、密集はしていなかったが、近くに二、三十匹ほどナミテントウやナナホシテントウがいた。

カメノコテントウ 出灰 (2).JPG
 ナミテントウと比べてこの大きさ。日本最大のテントウムシかと思っていたら、まだ大きいのが居るようだ。その名もずばりオオテントウ。
いつかそんなのも見てみたい。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:57| Comment(0) | 出灰の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

出灰の紅葉

IMG_2881.JPG

IMG_2882.JPG

IMG_2908.JPG
 出灰の紅葉は、規模は小さいが私は日本一素晴らしいと思っている。ただ、ここ数年はそれほど綺麗に紅葉しない。
今年はすこしましかな?

IMG_2947.JPG

IMG_2932.JPG

IMG_2933.JPG
 出灰から少し亀岡寄りに、鍬山神社がある。
ここの紅葉が、これまた素晴らしいのだ。
でも今年は入場料300円取られた。去年までは無料だったのに(^^;

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:16| Comment(2) | 出灰の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

タネツケバナ二種

IMG_7385.JPG

IMG_7428.JPG
 タネツケバナ(上)と帰化植物のミチタネツケバナ。
Nawshicaさんに教えていただいた。
細い棒のような果実が、茎から広がって付いているのが、元々日本にあるタネツケバナ。
茎に沿って直立しているのが、帰化植物のミチタネツケバナだ。
最近はタネツケバナが減り、どんどんミチタネツケバナが増えているそうだ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:29| Comment(2) | 出灰の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

水中メガネをかける鳥

IMG_4860.JPG
 出灰の代表種の一つ、カワガラス。この鳥は、冬に繁殖する。ここでもすでに繁殖行動に入っているようだ。

IMG_4875.JPG
 尾をピンと立て、ビっビッと鳴く。

IMG_4865.JPG
 泳ぐカワガラス。
潜る時は半透明の瞬膜を閉じる。水中メガネをかけたようだ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:35| Comment(2) | 出灰の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

キクイタダキとため息

IMG_4848.JPG
 この冬はよくキクイタダキの声を聞く。
しかしこの鳥。なかなか手ごわいヤツで、高い梢でちらちら動いているだけで、姿を見つけるのが意外と難しい。写真にもそう簡単には納まってくれないのだ。
そのキクイタダキが、ほぼ目の高さの位置でゆっくり姿を見せてくれた。それなのにヘタクソBoobyは、焦ってしまってバシャバシャ撮った写真はほとんどがブレていてボツ。
はぁ〜...  疲れを感じる今日この頃である。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:10| Comment(4) | 出灰の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

一瞬の出来事

IMG_4838.JPG
 ルリビタキの成鳥オス。せっかく出てきてくれたのに、タイミング悪くハイカーが通って逃げてしまった。
どうにか背中から撮れた一枚。

IMG_4839.JPG
 これは別個体だ。何だか分からない、ぶら下がった草の実を飛びながらつつく。
ほんの一瞬の出来事で、連写した中に二枚しか写っていなかった。ブレているが、面白いポーズなので、まあ良しとしておこう。

IMG_4840.JPG
 もう一枚はこれ。
これは、「写っている」 と言ってもよいのだろうか。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

posted by Booby at 19:49| Comment(2) | 出灰の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

冬の小鳥とカラ類の声

IMG_4226.JPG
 山の冬鳥を見に、出灰へ行ってきた。
お気に入りの道沿いには殆んど鳥の姿はなく、仕方なくちょっと道をそれるとこれが当たり!
わき道に入ったらすぐにウソの群れがいた。

IMG_4245.JPG
 このウソには足環がついている。どこで付けられたものだろう。日本かな?外国かな?

IMG_4265.JPG
 こちらはメス。ホオの赤味が無く地味だ。

IMG_4272.JPG
 藪の中から、チリチリと鈴を振るような声が。カヤクグリだ。
昔は出灰でもよく見られたが、ここ数年は見ていなかった。八年ぶりぐらいだ。

このあとがすごかった! 突然カラ類が騒ぎだしたと思ったら、谷筋の下の方をクマタカが飛んだのだ。その距離約20m! 羽音まで聞こえそうなほど近かった。
突然だったので、カメラを向けることすらできなかった。
あのカラ類の声はいつもと違っていた。今後、あの声を聞いたときは要注意だ。
でもその声をいつまで覚えていられるかな?

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング



posted by Booby at 19:10| Comment(2) | 出灰の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

紅葉とトンボ

IMG_3239.JPG
 鍬山神社は、カエデだけでなくドウダンツツジの紅葉も見事だった。
オオアオイトトンボが止まっていた。

IMG_3240.JPG
 寒くなってきても、か弱い体で懸命に生きている。

IMG_3251.JPG
 足元の砂利にもトンボが。リスアカネだ。
日光を浴びて少しでも体温を上げようとしているようだった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:52| Comment(2) | 出灰の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

散りそめ?

 お気に入りの場所の紅葉はいまいち。一週間遅いようだった。
少し足を延ばして訪れた鍬山神社。ここの紅葉は素晴らしかった。

IMG_3272.JPG
 見事な紅葉。あまりにもむらが無い赤一色なので、ひょっとするとこの木はもともと葉が赤い種類なのかもしれない。

IMG_3256.JPG
 落葉もまた良い。
桜の場合、満開を過ぎたころを「散りそめ」と言うが、紅葉はそうは言わないのだろうか。

IMG_3259.JPG
 池を埋め尽くす落ち葉。これもまた素晴らしかった。

IMG_3270.JPG
 ちょっと「やらせ」写真を撮ってみた。まあこんなんも有りということで...

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:23| Comment(0) | 出灰の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

紅葉とジョウビタキ

090104 ジョウビタキ 服部緑地 (11).JPG
 大阪市内でも、ちょっと開けた場所などでジョウビタキが見られる季節になってきた。

110102 ジョウビタキ 万博公園 (2).JPG
 オレンジ色のオスも綺麗だが、地味なメスも日本的な色合いのようで私は好きだ。
日曜は、紅葉見物を兼ねて、高槻の出灰へ行く予定だ。きれいなモミジの枝に止まるジョウビタキなんか撮れたらいいなぁ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 17:21| Comment(2) | 出灰の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

ツマグロオオヨコバイ

ヨコバイ1.JPG
 この虫を見つけるとつい撮ってしまう。

ヨコバイ2.JPG
 おどけた顔のような模様だ。
これが以外とすばしっこく、なかなか良いポーズを取ってくれないのだ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:46| Comment(2) | 出灰の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

シャッターチャンスと地元の人

050206-3 カワガラス 出灰.JPG
 出灰川では、カワガラスも最近減ってきた。昔は繁殖もしていたのに、ここ数年は姿を見る事さえ珍しくなってしまった。
先日は餌を取っている所もゆっくり観察できたが、人が近づきどこかへ飛んで行ってしまった。
その人が、私が写真を撮っていたことに気づき申し訳なさそうに離れてくださった。
「いいですよ。どうぞ」と言う私の顔は、ひょっとして引きつっていたかな?

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:24| Comment(2) | 出灰の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

キセキレイと昔の記憶

キセキレイ.JPG
 出灰川。昔は川縁に草がたくさん生えていて、ミヤマホオジロやベニマシコがいた。
先日行ってみると、その草が全部刈り取られていた。なぜ刈る必要が有ったのだろう...。
いたのはキセキレイが一羽。
初めて出灰を訪れたのは三十一年前。ここもだんだん魅力が無い場所になりつつある。
今シーズンは特に冬鳥が少ないので、一層そう感じてしまう。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:47| Comment(2) | 出灰の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

御神木と撮り忘れた落ち葉

IMG_0477.JPG IMG_0474.JPG
 出灰の外れに、すさのお神社がある。山の中のとても小さな神社だ。
鳥居の前にある、御神木のカツラ。

IMG_0476.JPG
 大阪府下でも有数の古木と書いてある。
地面にはカツラの丸い葉とモミジの葉が無数に落ちていて、きれいだった。その写真を撮り忘れてしまった(^^;

IMG_0478.JPG
 持って帰ったカツラの葉っぱは、最初は黄色かったのに茶色になってしまった。
丸くて黄色いカツラと赤いモミジが地面にちりばめられていたと想像していただこう。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:43| Comment(0) | 出灰の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

澄んだ空気とイカルの声

110130 イカル 出灰.JPG
 出灰へは昼から行ったので、鳥はほとんどいなかった。
遠くからイカルの声が。
晩秋の澄んだ空気の中、エコーがかかっているようだった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:20| Comment(0) | 出灰の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

紅葉と狂い咲き

IMG_0465.JPG IMG_0463.JPG
 お気に入りの紅葉スポットへ行ってきた。今シーズンは各地であまり紅葉がきれいではないと聞いていた。
出灰も例に漏れず、色づきが悪かった。
ところが、なんと桜が咲いていた。どうなっているんだ?いったい。
バックの紅葉がきれいだったらいい写真になったのに...。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:23| Comment(0) | 出灰の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

ミヤマホオジロと青春時代

940130-2 ミヤマホオジロ 岡山林道.jpg
 久しぶりに、ミヤマホオジロがいた。昔は出灰へ行くたびに絶対に見ていたこの鳥。もう十年近く見ていなかったような気がする。
この日はほかに、アオバト、イカル、ベニマシコなど、鳥がたくさんいた三十年近く前を思い出させるほどいろいろと見ることが出来た。
ふと、その頃の出来事を思い出した。
え? 何かって? それは聞くのがヤボというものです(はあと)

なんじゃそら! と思ったらぽちっとお願いします。
         ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:18| Comment(2) | 出灰の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

体温と足跡

コピー 〜 IMG_7344.JPG
 出灰は、思っていたより雪が少なかった。狭い空き地に少しだけ積もっていたので、ここで遊ぶことに。
昇華というのだろうか、雪がサラサラになっていて、雪合戦の玉も雪だるまも出来なかった。

コピーIMG_7354.JPG
 何だかわからない動物の足跡。キツネかな?

コピー 〜 IMG_7358.JPG
 子Boobyが聞いた。
「父さん、枯れ木にも体温があるん?」
なるほど。体温で回りの雪が融けているように見える。なぜこんなふうになるのか、私はは知らない。体温ではないとしか答えてやれなかった。

いや〜、子供の体力はすごい! サラサラの雪を何とか固めて、汗をかくほど雪合戦をしたが、全く平気だ。こっちはもうへとへとになっているのに。
今、筋肉痛の腕をさすりながら、この記事を打っている。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:05| Comment(2) | 出灰の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

鹿と雪合戦

IMG_7342.JPG
 今日は子Boobyと出灰へ行ってきた。目的は雪遊び。
もうすぐ出灰に着くという所で、子Boobyが「鹿や!」と叫んだ。谷を挟んで向こう側の急斜面に、三頭もいた。
日が当たっていなかったので、あまりうまく撮れなかった。中央の、白いハートが鹿のお尻だ。

鹿.JPG
 アップにするとこんな感じ。ちょっと補正してみた。
車の助手席から、谷の向こうにいる鹿をよく見つけられたものだ。子供の視力には負ける。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 16:26| Comment(2) | 出灰の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

カエデの種とウソ

 大和川の記事が続いているので、たまには山の鳥を。

070121 出灰 (1).JPG
 この冬は各地でアトリ科の鳥が多いようだ。
出灰では普通に見られるウソ。種をついばむとき、プチプチと音がする。時には、姿を見るより先にその音でウソがいることに気が付くほどだ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:51| Comment(0) | 出灰の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。