大阪市南部を流れる大和川を中心に身近な自然を紹介 写真をクリックすると大きくなります                                                                                                            ・
2013年2月  YMTカモメクラブ発足!
          晴れ 楽しくワイワイお話しませんかexclamation

YMTカモメクラブは、どなたでも参加頂けるメーリングリストです。
カモメに限らず、どんなことでも話題にしてください。マイフィールドの紹介、好きな鳥の話、珍鳥情報のやり取り...。
鳥だけでなく、植物や昆虫に興味が有る方のご参加も大歓迎! そのほかの趣味の話も有りにしましょう。
毎日たくさんのメールが届くような、活発な会にすることが理想です。
入会ご希望の方は、どの記事でも結構ですから、コメントのメールアドレスの欄にアドレスを入れて送信してください。
詳しくご説明させて頂きますので、入会するかどうかはその後ご判断ください。
アドレスはweb上に公開されませんのでご安心ください。

たくさんの方のご参加を楽しみにお待ちしています!                只今、会員数 25人

2015年05月09日

どんぐり三兄弟

100502 春日 (20).JPG
 数年前、春日山でこんなものがあった。ほほえましく、つい写真を撮ってしまった。
あぁ、今シーズンは春日山へ行けるだろうか。1980年に初めて行って以来、初夏には必ず行っている。今年は時間的にも体力的にも難しいかもしれない。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:37| Comment(0) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

暑い一日

IMG_9892.JPG
 今日は暑い一日だった。近くの公園の人工のせせらぎでは、ひざまで水に入りザリガニを捕る子どもの姿が目立った。
「あかんあかん、そんな追い方では。ザリガニはこうして捕るんや。」
と、つい口も手も出したくなる。出さないけど。
ザリガニの写真は無いので、春日山のサワガニでも。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:48| Comment(0) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

踊り子と姫

オドリコソウ.JPG
 春日山のふもとの田んぼで、オドリコソウが咲いていた。この花は減っているのか、最近見なくなった。

070408-7 六甲.JPG
 ヒメオドリコソウはどこにでも有る。
オドリコソウは日本原産で、ヒメオドリコソウは帰化植物だそうだ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:33| Comment(0) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

かわいい幼木

100502 春日 (16).JPG
 この杉の幼木が大木になる可能性はほぼゼロだろう。
それでも毎年こういう幼木が芽を出す。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:31| Comment(2) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

トンボと17年ぶりの声

 今シーズン初の春日山は、YMTカモメクラブのメンバーさんを含めて4人で行ってきた。
鳥はいまいちで、笑えるほど遠いオオルリと森の中をちらっと飛んだオオアカゲラぐらいで、他は殆んど声だけだった。

IMG_6783.JPG
 沢沿いでよく見かけるカワトンボ。
ニホンカワトンボかアサヒナカワトンボのどちらかだが、私は識別できない。する気もない。
この2種は完全にお手上げだ。
このあと、17年ぶりに春日山でアカショウビンの声を聞いた。これは私としては大収穫だ。
昔は、アカショウビンは春日山で見るものだと決めつけて、何度も何度も通っていた。そのころ以来、今年はちょっと期待できるかな?

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:02| Comment(0) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

サナエ二種

だびど.JPG
 このサナエトンボは羽化したばかりなのか、色が薄いし翅も開ききっていない。
ダビドサナエかな? ヒメサナエのような気もするが...。

おぐま.JPG
 これはオグマサナエかな? 肩に有る太いZ型の模様が特徴だ。
でも自信はない。
どなたかこの写真で種類がお分かりでしたら、是非ご教示ください。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:18| Comment(4) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

キビタキと腰痛

IMG_9105.JPG
 GW中、今シーズン初の春日山へ行ってきた。
どうも最近腰痛がつらく、重いカメラを持って行くかどうかちょっと迷ったが、やはり何が出るか分からないので持って行った。
すると、キビタキが大サービス! 持って行って良かったぁ。

IMG_9096.JPG
 水浴びのシーンも見せてくれた。
肩に重くのしかかる三脚も、いい写真が撮れた時はほんのちょっぴり軽く感じられる...。
と思ったが、やっぱり重いものは重い。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:54| Comment(0) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

春日山とならまち 1

 子Boobyと、春日山周遊道から奈良町をサイクリングしてきた。

IMG_8135.JPG
 周遊道入り口近くにあるカシの木(たぶんウラジロガシ)の大木。

ムラサキシジミ.JPG
 ムラサキシジミがいた。金属光沢が美しい。

IMG_8150.JPG
 だらだら続く上り坂。はぁはぁ、ぜぃぜぃ言いながらペダルを踏む私の横を、まるで鼻歌でも歌うかのようにスイスイと追い抜いて行く子Booby。
待ってくれ〜!

IMG_8168.JPG IMG_8170.JPG
 鶯の滝。シャッタースピードを変えて撮ってみた。

IMG_8182.JPG
 周遊道は春日山から若草山へ続く。
標高342mの若草山からの風景。よく登ってきたなぁ...。

IMG_8186.JPG
 少し下った所から見る大仏殿。右奥に興福寺の五重塔が見える。こんな角度から見たのは初めてだ。
このあと、奈良町界隈をのんびり走ることにする。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:30| Comment(2) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

スミレとトンボ

IMG_6356.JPG
 いつものコースのいつもの場所に咲くヒメアギスミレ。他のスミレより花の時期が遅く、五月末から六月初旬に咲く。先日は、群生している範囲が去年より少し広がっていることに気がついた。
来年の楽しみが、また一つ増えた。

IMG_6363.JPG
 地獄谷新池のほとりでは、サナエトンボがたくさん飛んでいた。オグマサナエのような気がするが、ちょっと違うような...
サナエトンボは互いに似ていて識別が難しい。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:25| Comment(2) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

犯人はフクロウか?

IMG_6347.JPG
 春日山周遊道に、オオミズアオのきれいな右前翅が落ちていた。付近を探すと、傷んだ左前翅と左後翅も見つかった。
この山には、フクロウやアオバズクがいる。夜行性の大きなガを食べるのは、きっとフクロウ科のこの二種のどちらかだろう。
胴体は痕跡すら見つからなかった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:16| Comment(4) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

スミレとカワトンボ

IMG_5387.JPG
 今シーズン初めての春日山。小雨が降っていて、鳥はさっぱりダメだった。

IMG_5388.JPG
 コミヤマスミレ(上)とニオイタチツボスミレ。雨に濡れて、花弁が完全に開いていなかった。

IMG_5546.JPG
 帰り道、やや薄日が差してきたので、飛火野を歩いてみた。
長い間春日へ通っていて、飛火野はほとんど歩いたことがない。こんなに大きなクスノキの存在も知らなかった。

IMG_5539.JPG
 今年初トンボ。カワトンボの一種を見つけた。
カワトンボ類の識別は、私はできない。数種類それぞれ区別がつかないほどのわずかな差で、なぜ別種にするのだろう。同一種の地域変異としておけばいいのに。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:50| Comment(0) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

アキとマユタテ

IMG_4009.JPG IMG_4031.JPG
 少し前に、春日山で撮った二種類のトンボ。両方メスなので分かりにくい。
左はアキアカネかな? 右は、顔に有る豚の鼻のような模様が特徴の、マユタテアカネだ。
トンボの季節もそろそろ終わりだなぁ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:41| Comment(2) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

アマとコシアカ

IMG_4022.JPG
 めったに行かない秋の春日山。いつも休憩する地獄谷新池の上空で、コシアカツバメが群れていた。
その中に、数羽アマツバメが混じっていたが、動きが早くすぐに見失ってしまう。
適当にシャッターを切ってみた。たぶんこの丸印がアマツバメだと思うのだが...。
この写真じゃ分かるわけないなぁ。
雲っていたのが残念だった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:43| Comment(4) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

巣と親

110515 春日 (24).JPG
 春日山原始林にはタゴガエルがたくさんいる。と言っても、今まで姿をはっきりと見たことが無かった。
この穴がタゴガエルの巣だ。ここから、物がきしむような「ギュッギュッ」という特徴のある声がエコーがかかったように聞こえるのだ。

IMG_0797.JPG
 全く違う場所で、見たことが無いカエルを見た。どうもこれがタゴガエルのようだ。
三十年通っている春日でも、まだまだ発見がある。

へぇ~と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:14| Comment(2) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

決死の覚悟

 以前も言ったが、私はクモが大嫌いだ。ゴキブリよりも嫌いだ。
しかし、ネタが無い。えぇ〜い撮ったれー! と、決死の覚悟でカメラを向けた。

IMG_0800.JPG
 緑色味を帯びたクモだった。動かなかったから撮れたが、こいつがごそごそ這いだすときっと私は走って逃げただろう。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:57| Comment(4) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

ヒメウラナミジャノメ

110605 ヒメウラナミジャノメ 春日 (6).JPG 110605 ヒメウラナミジャノメ 春日 (5).JPG
 小さくて、地味で、非常にゆっくり飛ぶ。慣れればその飛び方だけで、あ、こいつだ。と分かる。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:05| Comment(0) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

オグマサナエ

110605 オグマサナエ 春日 (4).JPG
 地面にばかり止まって、なかなか近づかせてくれないサナエトンボ。
そろ〜りそろ〜り近づいてやっと撮れた。オグマサナエのようだ。なぜか、狭い範囲に十匹ほど集まっていた。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
    ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:54| Comment(2) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

ツツジとカラスアゲハ

110605 カラスアゲハ 春日 (1).JPG
 いつもの道ではなく、たまには違う道を歩いてみると、そろそろ終わりかけのツツジにカラスアゲハが来ていた。
子Boobyと一緒ならすぐに虫捕り網が出てくるところだが、この日は一人だったのでゆっくり写真を撮ることが出来た。
それなのにブレてるしピントは甘いし...。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:22| Comment(0) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

初夏のスミレ

ヒメアギスミレ 春日.jpg
 スミレの中では花の時期が遅いヒメアギスミレ。きっと今頃、春日山で咲き誇っているはずだ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:33| Comment(0) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

原始林のカルガモ

010610-2 カルガモ 春日.jpg
 春日山、地獄谷新池には、時々カルガモがいる。池から南東方向へ飛んで行ったり、また飛んで来たり。どこと行き来しているのだろう。
以前は常に数羽いたが、最近はいない時の方が多い。
これはもう十年前の写真だ。この頃は、繁殖も期待していたのだが...。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:46| Comment(0) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。