大阪市南部を流れる大和川を中心に身近な自然を紹介 写真をクリックすると大きくなります                                                                                                            ・
2013年2月  YMTカモメクラブ発足!
          晴れ 楽しくワイワイお話しませんかexclamation

YMTカモメクラブは、どなたでも参加頂けるメーリングリストです。
カモメに限らず、どんなことでも話題にしてください。マイフィールドの紹介、好きな鳥の話、珍鳥情報のやり取り...。
鳥だけでなく、植物や昆虫に興味が有る方のご参加も大歓迎! そのほかの趣味の話も有りにしましょう。
毎日たくさんのメールが届くような、活発な会にすることが理想です。
入会ご希望の方は、どの記事でも結構ですから、コメントのメールアドレスの欄にアドレスを入れて送信してください。
詳しくご説明させて頂きますので、入会するかどうかはその後ご判断ください。
アドレスはweb上に公開されませんのでご安心ください。

たくさんの方のご参加を楽しみにお待ちしています!                只今、会員数 25人

2016年11月13日

珍鳥大フィーバー

 また長い間更新をサボってしまった。
少しはネタも溜まったので、少しずつ出していこう。
更新していないことでご心配いただき、電話くださったGさん、有難うございました。

IMG_3060.JPG
 久しぶりの更新は、やはりこいつから。超スーパーど珍鳥の、タカサゴクロサギだ! 5日の土曜に鳥仲間から情報をもらい、6日の日曜にすっ飛んで行った。
早朝、現地に付くと、すでにものすごい人人人! これでもほんの一部だ。この3倍ぐらいのカメラマンが、池の西側と東側に居て、池の中央にいるたった1羽の鳥を狙っている。私もこの人たちの中に入るには、少しの勇気が必要だった。
肝心の鳥は、ハスの葉に隠れてなかなか姿を現してくれない。すると突然、対岸で待っている人たちのものすごいシャッター音が聞こえた。その音は、「カシャッ、カシャッ」ではない。数百台のカメラが一斉に連写する音は、「ザザザーッ!」と、海の波のように聞こえるのだ。
こんなシャッター音を聞くのは、貴乃花と宮沢りえの婚約記者会見以来だ。古っ!
最近大きなレンズを持ち歩かなくなった私は身軽だ。すぐに対岸へ回り込むと...

IMG_3141.JPG

IMG_3078.JPG
 いた! 魚(ブルーギル)を捕ったり、ハスの葉の上で休んだり。
運よく、私は最前列で撮影すすることができた。
今年、ライフリストを増やすのは2種類目だ。人の多さに圧倒されて、少し撮影してすぐ退散。でもいいのが見られて本当によかった。
情報をくださったNさん、有難うございました。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

posted by Booby at 18:10| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

エゴノキの花びら

 エゴノキの花をよく見ると、花びらが5枚のものと6枚のものがある。

IMG_1051.JPG
 と思ったら、7枚のものも少数あったので、並べて写真を撮っておいた。
と思ったら、

IMG_1055.JPG
 4枚のものもさらに少数あった。これも並べて写真を撮っておいた。
と思ったら、

IMG_1056.JPG
 同行のTさんが8枚を見つけてくれた。
またまた写真を撮るために、再度4枚から7枚を探すのに少し時間がかかった。
さすがに3枚と9枚は見つからなかった。
でもどうなんだろう。山中探せば、ひょっとすると見つかったかも。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング


posted by Booby at 19:49| Comment(2) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

最長記録!

 最長記録...何が?って、ブログ更新をサボっていた期間が。
先月は更新ゼロだった。そりゃアカンやろ! ネタが無いわけではない。少しずつ出していこう。

IMG_1078.JPG
 6月12日の日曜、山に詳しいIさんの案内で、京都と福井の府県境あたりの山を歩いてきた。
ヤマボウシの花。ピンクのハナミズキと似ているが、こちらはほぼ真っ白だ。上品な感じがして、私はヤマボウシの方が好きだ。

IMG_1080.JPG
 エゴノキが見事に満開だった。
この花、なかなか面白い。それはまた次の記事まで引っ張ろう。
Boobyおじさん得意のネタ温存作戦。

IMG_1113.JPG
 クマバチが吸蜜に訪れていた。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:45| Comment(4) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

嬉しい記録と悔しい記録

オシドリ 160320 布引貯水池 - コピー.jpg
 初めて、六甲の布引貯水池へ行ってきた。オシドリの渡来地として有名なので、以前から行ってみたいと思っていた場所だ。
遠かったが、数十羽のオシドリを観察できた。と思っていたら、奥から出るわ出るわ!
最終的に、約300羽確認できた。
YMTカモメクラブの浜甲子園野鳥日誌さんによると、当地で300羽は最大級の数だそうだ。いいのが見れて良かった。

で、次は悔しい話...
なんと、我がフィールドの大和川でも5羽のオシドリが観察撮影されていた。わずか1時間ほどで飛去したそうだ。
大和川下流でのオシドリの記録は、2003年に1度あるのみ。貴重な記録なのに見落としてしまった。
あー、悔しい!

ありゃ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:30| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

椿落つ

1.JPG
 「椿落つ」または「落椿」という季語があるそうだ。

2.JPG
 椿は、花のままぽとりと落ちるので縁起が悪いと言われることがあるが、そんなくだらないこじつけは私は嫌いだ。
綺麗なものは綺麗。それでいいのだ!
(2枚とも子Booby撮影)

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:33| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

探鳥会と大和川未記録種

IMG_0182.JPG
 昨日は、大津川の探鳥会に参加してきた。
歩き始めてすぐ、オオジュリンが近くに来てくれた。

IMG_0168.JPG
 中州にはイカルチドリ。そして、写真は撮れなかったがバンも見られた。
イカルチドリもバンも、大和川下流部では未記録だ。それが大津川では普通にいる。
大和川でもいつか出てほしいと期待しているのだが。

IMG_0190.JPG
 河口の干潟では、ハマシギの群れやカモメ類の大きな群れが見られた。
探鳥会に参加するといつも同じことを思う。
たまには探鳥会もええもんやなぁ...

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:30| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

旧友と黄色

 日曜日、旧友に教えてもらった山へ行ってきた。
車を停め、ハイキング道を数十メートル歩いたところで、地面で餌をついばむ小鳥の群れを見つけた。

IMG_4209.JPG
 肉眼でも、顔に黄色い部分が見えた。ミヤマホオジロだ。
昔はさほど珍しくなかったこの鳥も、近年は減っているようだ。

IMG_4218.JPG
 このあと旧友と合流し、楽しいひと時を過ごすことができた。
殆ど歩かずに鳥を見ることができる。軟弱になってしまった私にはぴったりの場所だ。
ミヤマホオジロをゆっくり観察したのは何年ぶりだろう。私はこの黄色が大好きだ。
H君、いい所を教えてくれてありがとう。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:26| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

梅とメジロ

IMG_5673.JPG
 昨日は、YMTカモメクラブのメンバーさんとのんびり身近な鳥を楽しんだ。
珍鳥を見るのもいいが、ツグミ、シジュウカラ、コゲラなどを静かに観察するのもいいものだ。

IMG_5690.JPG
 梅がそろそろ見ごろを迎えていた。そこにメジロが数羽。花見に訪れている人も、人懐っこいメジロに微笑んでいた。
おだやかで、暖かい一日。贅沢な時間の使い方だった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:28| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

エサとネタ

IMG_0156.JPG
 食料が少ないこの時期、ナンキンハゼは貴重な食料なのだろう。
この木には、キジバトの他ムクドリも群れで来ていた。
鳥たちの餌と同じく、最近ブログのネタも少ない。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

posted by Booby at 19:05| Comment(2) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

頑張って生きてくれ!

IMG_3985.JPG
 大和川の近くの、いつもよく行くコンビニの駐車場に、スズメの群れがいた。その中の一羽がどうもおかしい。ずっと腹這いのようで、動きがぎこちない。

IMG_3990.JPG
 やっぱり! 右足の指が無い。
先天的な病気なのか、けがで落としたのか。おそらくけがだろう。

IMG_3991.JPG
 スズメはぴょんぴょんジャンプする姿がかわいいはずなのに、この子は不自由そうだ。
けがの原因は人間にあるのかな?
頑張って生きてくれと願わずにいられない。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:12| Comment(2) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

正月の珍鳥詣で

IMG_5590.JPG

IMG_5667.JPG
 昨日は神戸までアカアシカツオドリを見に行ってきた。
カツオドリは英名Booby。これをハンドルネームに使う私としては、見ないわけにはいかない。
いろんな方から情報をいただき、何時ごろにどの方角から飛んでくるかまでほぼ分かっていたので、気持ちに余裕を持って待つことができた。
聞いていた通りの時間に、聞いていた通りの方角から現れ、1時間近く楽しませてくれた。
豪快なダイビングが見られなかったので、機会があれば再挑戦したいと思っている。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
   ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:11| Comment(2) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

アカトンボ三昧 5

 この日、観察できる可能性があるアカトンボは9種類と予想していた。そのすべてが見られるとは思っていなかったが、ここまで8種類見ていた。
こうなりゃ意地でもあと1種、ノシメトンボを見つけたい!

IMG_5320.JPG
 最後に訪れた場所で、いきなり出たのがこのノシメトンボのメスだ。とうとう予想していたすべてのアカトンボを見つけることができた。

IMG_5331.JPG
 こちらはノシメトンボのオス。

IMG_5241.JPG
 ナツアカネのオス。

IMG_5215.JPG
 そして、アキアカネのメス。
見つけた順番で、ナツアカネ、リスアカネ、マイコアカネ、マユタテアカネ、
アキアカネ、ネキトンボ、コノシメトンボ、ナニワトンボ、ノシメトンボ。
以上9種類だった。

気が付けば、日没間近。アカトンボが似合う時間帯になっていた。
でももういい。満足度120%の一日だった。
何か所も案内してくださったTさん、ずっと車を運転してくださったNさん、細かい識別点を教えてくださったKさん、有難うございました。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング


posted by Booby at 21:18| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

アカトンボ三昧 4

IMG_5270.JPG
 赤くないアカトンボ、ナニワトンボだ。
この珍しいトンボが、池の一角にたくさん。これほどの数のナニワトンボを見たのは初めてだ。すごい!

IMG_5306.JPG
 このトンボは、圧倒的にオスの方が多い。今回初めてメスも見ることができた。

IMG_5259.JPG

IMG_5275.JPG
 連結も。
この時点で満足度は100%。お付き合いいただいたNさんは、「おなかいっぱい」と表現した。「当分アカトンボは見なくてもよい」とも。
確かにそうだ。大満足の一日だった。
ところが、まだここで終わらない。さらにおまけが...

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

posted by Booby at 18:02| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

アカトンボ三昧 3

IMG_5121.JPG
 昨日の記事の、コノシメトンボを追い回していたのはこいつ。ネキトンボだ。
翅の付け根のオレンジ色が特徴の、きれいなトンボだ。
コノシメを追い回さなければ、こいつが嫌われる理由はない。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:02| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

アカトンボ三昧 2

IMG_5122.JPG
 小さな池に、コノシメトンボがいた。翅の先端に色がついているアカネは数種類いるが、その中で一番色が濃いかもしれない。

IMG_5169.JPG
 飛んでいるときも、この翅の先端の濃い色が目立った。

IMG_5163.JPG
 連結飛翔も見られた。
小さいトンボなので、ほかのトンボに追われることが多く、逃げ回りながら産卵していた。
つい、弱い方を応援したくなり、強い方が憎くなる。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:26| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

アカトンボ三昧 1

 アカトンボが見たくて、YMTカモメクラブのTさんに案内していただき、京都の里山を数か所回ってきた。

IMG_5179.JPG
 マイコアカネ。この、うっすらと水色がかった顔を見たいと、ずっと思っていた。
一か所目に行った場所で、いきなりたくさん見ることができた。
ここではほかにも数種のアカネを見ることができ、すでに満足度80%だった。
欲を言えば、マイコアカネのメスも見たかったな。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:46| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

カタバミとシジミ

 気温が下がり、チョウの姿もめっきり減ってしまった。

IMG_5026.JPG
 街中の公園。カタバミの群落にシジミが群れていた。これはツバメシジミ。
後翅にしっぽ(尾状突起)があるのが特徴だ。

IMG_5030.JPG
 こちらはヤマトシジミ。

IMG_5033.JPG
 ヤマトシジミには尾状突起が無い。
この子はなかなか表面を見せてくれないんだなぁ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

posted by Booby at 19:18| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

あぁ、ハズレ...2

IMG_4966.JPG
 タカが出なくても、そこはそれ。ナチュラリストを自負するBooby氏はどんな状況でも楽しめるのである。
近くにメジロが止まり、「チョーチョー」と甘い声で鳴いてくれた。

IMG_4972.JPG
 地面に止まるヒメアカタテハ。

IMG_4973.JPG
 ウラナミシジミ。

IMG_4988.JPG
 いい角度になってくれなかったキマダラせせり。
このほか、数種のアゲハやトンボを見ながら、さほど退屈もせずに過ごした半日だった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:47| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

あぁ、ハズレ...1

IMG_2742.JPG
 気合を入れてタカ渡りを見に行ったのは何年ぶりだろう。
東の空に向けて、スコープとカメラをセット。ゆっくり粘るつもりで、折りたたみ椅子まで用意して行った。
朝のうち曇ってはいたが、まさかゼロは無いだろう。いや、一桁も無いだろう。少なくとも数十羽。できれば300羽ぐらい飛んでほしいな。

IMG_2741.JPG
 着いていきなり、出た! と思ったらトビだった。まあいい。まだまだこれからだ。
と思っていたら、午前中なんとわずか8羽。
これは粘っても殆ど飛ばんぞ。結局午前中だけで切り上げた。
数km離れた山で見ていた人は、午後からを中心に30羽ほど飛んだそうだ。
どうもいけない。まともなタカ渡り(100羽以上飛ぶような)は、もう20年ぐらい見ていない気がする。
チャンスはあと2週間か。リベンジしようかな? 迷うところだ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:29| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

入院 2

IMG_2608.JPG
 堂島川遊歩道の植え込みには、数種類のチョウもいた。
一番多かったのは、ヤマトシジミ。

IMG_2614.JPG
 そして、イチモンジセセリ。
こんなところに止まる平凡なチョウなんて、普段なら絶対カメラを向けることはない。

IMG_2604.JPG
 これはクサキリの仲間かな?

IMG_2613.JPG
 オンブバッタかな?
ピンボケであろうが、バックが悪かろうが、もう何でも有りだ。
つかの間の自由時間、楽しみを見つけるのに必死だった。
あぁ、入院なんて二度としたくない。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:49| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする