大阪市南部を流れる大和川を中心に身近な自然を紹介 写真をクリックすると大きくなります                                                                                                            ・
2013年2月  YMTカモメクラブ発足!
          晴れ 楽しくワイワイお話しませんかexclamation

YMTカモメクラブは、どなたでも参加頂けるメーリングリストです。
カモメに限らず、どんなことでも話題にしてください。マイフィールドの紹介、好きな鳥の話、珍鳥情報のやり取り...。
鳥だけでなく、植物や昆虫に興味が有る方のご参加も大歓迎! そのほかの趣味の話も有りにしましょう。
毎日たくさんのメールが届くような、活発な会にすることが理想です。
入会ご希望の方は、どの記事でも結構ですから、コメントのメールアドレスの欄にアドレスを入れて送信してください。
詳しくご説明させて頂きますので、入会するかどうかはその後ご判断ください。
アドレスはweb上に公開されませんのでご安心ください。

たくさんの方のご参加を楽しみにお待ちしています!                只今、会員数 25人

2019年08月21日

24年ぶり2回目

IMG_6855.JPG
 先日の日曜、ホウロクシギがいた。大和川では、私自身24年ぶり2度目の観察。他の方が見た記録を含めるともう少しあるようだ。

IMG_6872.JPG
 ウミネコの若鳥と比べてこの大きさ! さすが最大級のシギだ。
posted by Booby at 22:36| Comment(1) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

ねぐら調査

ねぐら全景 1555.JPG
 4日の日曜日に、カワウのねぐら調査をした。阪神高速湾岸線の橋桁がねぐらだ。夕方から続々と集まってくるカワウをカウントする。

ねぐら入り風景 1647.JPG
 ねぐらに入っているカワウはこんな感じ。
まだデータをまとめていないが、今回は総数360羽前後だと思う。
過去最低は17羽。最高は700羽ぐらいだったかな?
まあとにかく暑かった! 次回は12月。これまた年によっては寒くてつらい。
手伝ってくださったTさん、ありがとうございました。
posted by Booby at 17:10| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

24年ぶり4回目

IMG_6166.JPG
 先日の日曜、大和川にアマサギが3羽いた。平凡な鳥だが、大和川では珍鳥と言える。私は1995年に見て以来、24年ぶりだった。
ただ、ここ数年のうちに見た人もいるらしく、実際の記録はもう少し多いだろう。
posted by Booby at 17:16| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

ハヤブサ成鳥

ハヤブサ 190324 (2).JPG
 1か月ぶりの大和川。ハヤブサが至近距離に!!
今までで一番近いハヤブサだった。
なにもゴミの横に下りなくてもいいのに。

ハヤブサ 190324 (10).JPG
 橋の欄干に止まる。かなり都会に慣れているようだった。
posted by Booby at 23:27| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

遅ればせながら、大和川BigNews 2018

3/18 アカエリカイツブリ1羽(2年連続2回目)
3/25 ヒレンジャク(14年ぶり2回目)
6/14 ハシブトアジサシ1羽(初記録)
10/19 ツメナガセキレイ1羽(初記録)
10/21 チュウサギ1羽(4年ぶり6回目)
10/21 ビンズイ1羽(14年ぶり5回目)
10/下旬 オニアジサシ1羽(3年連続3回目)
11/1 コミミズク1羽(11年ぶり3回目)

去年は初記録が2種類。両方とも私は見られなかった。
今年は何が出るかな?

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
      ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:39| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

遅ればせながら、2017年大和川BigNews

1/3 オオハム1羽(初確認)
1/9 シロカモメ1羽、ワシカモメ2羽
3/5 アメリカヒドリ1羽
4/27 オバシギ1羽
5/21 ケリ1羽(2年ぶり5回目)
5/21 クロハラアジサシ1羽
8/24 クロサギ1羽(初確認)
9/24 ハチクマ1羽(1980年に不確実な記録有り)
10/1 サシバ3羽(1979年から86年の間に数例の記録あり)
11/10 オニアジサシ1羽(2年連続2回目)

記録をたどっていると、ケリが出ていた。
ということで、一つ前の記事のタイトルも、「8年ぶり4度目」から「2年ぶり5度目」に変更。
posted by Booby at 11:10| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

2年ぶり5回目

IMG_4681.JPG
 大和川にケリがいた! それがどうしたと言われそうだが、大和川では珍鳥なのだ。
不覚にも私は、防波堤に止まっていたケリに気づかず、近づきすぎて逃がしてしまった。咄嗟に撮った後ろ姿がこれ。

IMG_4691.JPG
 しばらくすると戻ってきたが、そのまま上空を通過してどこかへ行ってしまった。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
      ↓
人気ブログランキング



posted by Booby at 19:24| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

カワウ調査とズグロカモメ

IMG_4604.JPG
 昨日は、大和川でカワウのねぐら調査をした。阪神高速湾岸線の下がねぐらだ。

IMG_4836.JPG
 多い時は、調査開始時にすでに200羽以上入っていることもあるが、昨日は非常に少なかった。

IMG_4907.JPG
 過去最低記録を下回るかと心配したが、日没が近づくにつれてどんどん戻ってきた。
この写真は、一度に戻ってきた最大数の22羽の群れの一部。

IMG_4729.JPG
 橋の上空を飛ぶユリカモメ。その群れの中に、ズグロカモメを1羽見つけることが出来たのは、思わぬ収穫だった。

IMG_4931.JPG
 カワウは最終的に200羽ぐらい戻ってきたかな?
これから、苦手な集計作業が待っている。誰かやってくれへんかなぁ...(独り言)

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
      ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:15| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

イソシギ

IMG_4274.JPG
 大和川の鳥を撮影していて、いつも思うのは、ゴミが写りこんでしまうことが多いこと。
このイソシギもゴミだらけのところにいた。くわえているのもゴミだ。何とかして食べようと、洗ってみたり、くわえ直してみたり。
食べたらあかんで〜と祈るような気持ちで見ていたら、諦めて食べなかった。
あー、良かった。
posted by Booby at 23:28| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

最河口部のカモ

フェイスブックをやり始めて、ついブログはサボってしまいました。
まだ見て下さる方いるかな?
心機一転、また始めることにしました。
今まで以上に大和川の記事の比率が高くなると思います。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

では、最河口部のカモから再出発!

IMG_4248.JPG
 昔は少なかったホオジロガモ。ここ数年は複数観察されるようになった。
この日は4羽観察された。残念ながら、メスタイプばかり。

IMG_4309.JPG
 ミコアイサも、少しずつ記録が増えてきている。

IMG_4304.JPG
 海側を見ると、はるか遠くにウミアイサのオスが2羽。3羽観察した人もいるという。
今シーズンはカモがなかなか面白いぞ!


posted by Booby at 22:48| Comment(4) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

Gull Wing

IMG_4377.JPG

IMG_4375.JPG
 見よ、ランボルギーニ! 見よ、デロリアン!
これが本家本元、ガルウィングだ!!

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:16| Comment(2) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

苦節22年、汚名返上

 大和川でワシカモメが観察されたのは、私が知る限り1994年が一番古い。以後、数回の記録があるが、私はことごとく見落としてきた。
昨年末、そのワシカモメが出たと聞き、急いで見に行った。

IMG_3214.JPG
 1年目の若鳥だと聞いたが、そこにいたのは3年目の亜成鳥だった。

IMG_4220.JPG
 今年に入って、また1年目の若鳥が出たという連絡が入り、またすっ飛んで行った。
なんと、このような1年目の若鳥が2羽!
なかなか見ることが出来なかったワシカモメを、今シーズンは3羽も見たことになる。
これで、「大和川でワシカモメに嫌われている男」の汚名返上だ!

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 23:46| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

ウミアイサのペア

IMG_4061.JPG
 正月休みに、ウミアイサのペアがいた。大和川では、1986年に初めて見つかった。それ以降、あまり記録は多くないが、ここ数年は毎年見つかっている。

へぇ〜と思ったらポチッとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:41| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

大和川171番目

IMG_3792.JPG
 正月早々、すごいのが出た。オオハムだ。
大和川に着いた途端、鳥仲間からオオハムが出たという連絡が入った。グッドタイミングだ!
すぐにそちらへ向かおうとすると、オオハムの方からこちらへ飛んできてくれた。さほど警戒する様子もなく、写真は撮り放題!

IMG_3856.JPG
 顔を沈めて、エサを探しながら泳ぐ。橋の上から撮影。
これで、大和川で観察された鳥は171種類になった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:01| Comment(1) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

大和川Bigニュース 2016

 2/22 オシドリ5羽(13年ぶり2回目)
 3/21 カンムリカイツブリ過去最高の342羽
 7/16 アカアシカツオドリ1羽(初確認)
 8/11 チュウサギ1羽(2年ぶり6回目)
 8/14 コグンカンドリ1羽(初確認)
 8/15 コシアカツバメ1羽(初確認)
10/23 ミユビシギ3羽(3年ぶり3回目)
10/30 ダイゼン3羽(4年ぶり7回目)
11/1  オニアジサシ1羽(初確認)
11/20 ワシカモメ1羽(13年ぶり3回目)
11/20 ズグロカモメ1羽(12年ぶり4回目)
12/1  ミツユビカモメ1羽(2年ぶり8回目)
12/1  ミヤマガラス2羽(初確認)
12/16 シロカモメ(13年ぶり6回目)

今年は大和川初確認が5種も出た。しかも、大物が多かった。
年間の確認種類数も80種と、過去2番目に多かった。
ブログは後半大失速。来年はもう少し更新のペースを上げよう。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 23:10| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

大和川169番目

 10月22日、オニアジサシが一部のバーダーさんによって観察された。
アカアシカツオドリ、コグンカンドリに続いて、今年3種類目のど珍鳥だ。
その時は情報が入らず悔しい思いをしたが、今月1日に再び出たという情報!
このチャンスを逃すわけにはいかない! 双眼鏡すら持たず、すっ飛んで行った。

IMG_3035.JPG
 私自身、1983年に宮城県で見て以来2度目のオニアジサシ。まさかこんなすごいのがマイフィールドで出るとは!

IMG_3046.JPG
 ウミネコとぴったり重なった。ほぼ同じ大きさだ。これがアジサシ!? デカイ!!
残念ながらすぐに飛んでしまい、その後は誰も観察していないようだ。
これで、大和川で観察された鳥は169種類になった。生涯で170種と思っていたが、それはもう時間の問題だろう。
区切りの170番目は、是非「あいつ」で決めたい。
               ↑
        分かる人だけ分かって下さい(笑)

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 23:11| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

晩夏の早苗

IMG_2832.JPG
 ウミネコ観察中、見慣れないトンボが。サナエトンボの仲間のようだ。
名前から、この仲間は春から初夏のトンボかと思っていた。今の時期にもいるんだなぁ。
サナエの仲間は、大和川初記録だ。今日は、鳥はいまいちだったが、このトンボが収穫だった。
メガネサナエかな?

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

追記:9/26
このトンボはメガネサナエで間違いないそうだ。
コメントいただいたsoremozさん有難うございました。
posted by Booby at 18:16| Comment(2) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

ウミネコ幼鳥

IMG_2137.JPG
 この夏、ウミネコの群れを見ていて、幼鳥の比率が高いような気がした。

160807 大和川 (4).JPG
 エサ取りの練習なのか、若鳥ばかりがよく飛ぶ。

160807 大和川 (1).JPG
 今年から、群れに占める若鳥の比率を記録することにした。
今年1年目の幼鳥が多かったということは、来年は2年目の若鳥が多いかもしれない。
今から来シーズンが楽しみだ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:31| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

夏空とチョウゲンボウ

IMG_2198 (2).JPG
 この夏、大和川河口の狭い範囲で、数羽のチョウゲンボウが同時に見られた。どこかで繁殖に成功した巣立ち雛だったのかもしれない。

IMG_2205.JPG
 別個体。
昔は冬鳥だったチョウゲンボウが、夏の積乱雲の前を飛ぶ。

IMG_2205 - コピー.JPG
 拡大してみると、足でバッタか何かを掴んで食べている。
若いチョウゲンボウたちよ、暑いけど頑張って生きろよー!(若いかどうか知らないけど)

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:12| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

35年ぶり2回目

IMG_2243.JPG
 先月、大和川河口でウミウが観察された。1981年に見つかって以来、2度目の記録だ。
ただし、私はカワウを1羽ずつしっかり確認していないので、今までにウミウが入っていたことは十分考えられる。
今後、単独でいるウは要注意だ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:37| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする