大阪市南部を流れる大和川を中心に身近な自然を紹介 写真をクリックすると大きくなります                                                                                                            ・
2013年2月  YMTカモメクラブ発足!
          晴れ 楽しくワイワイお話しませんかexclamation

YMTカモメクラブは、どなたでも参加頂けるメーリングリストです。
カモメに限らず、どんなことでも話題にしてください。マイフィールドの紹介、好きな鳥の話、珍鳥情報のやり取り...。
鳥だけでなく、植物や昆虫に興味が有る方のご参加も大歓迎! そのほかの趣味の話も有りにしましょう。
毎日たくさんのメールが届くような、活発な会にすることが理想です。
入会ご希望の方は、どの記事でも結構ですから、コメントのメールアドレスの欄にアドレスを入れて送信してください。
詳しくご説明させて頂きますので、入会するかどうかはその後ご判断ください。
アドレスはweb上に公開されませんのでご安心ください。

たくさんの方のご参加を楽しみにお待ちしています!                只今、会員数 25人

2016年08月17日

コグンカンドリ 1

 「ハズレと蝶 2」の、アカアシカツオドリの情報を下さったNさんから、またまたすごい情報!!
今度はコグンカンドリだ!!

IMG_2264.JPG
 脚が短いので、ほんの少しの土くれや小石の上かが止まりやすいようだ。

IMG_2436.JPG
 見慣れた景色の中に、こんなすごい鳥がいることが信じられない気持ちだった。

IMG_2440.JPG
 図鑑には、翼開長は175〜195cmと書いてある。
異様とも思える長い翼がカッコイイ!!

IMG_2458.JPG
 酷暑に耐えて観察する人たち。
この後続々と人が集まってきたが、グンカンドリは2時間余りでいなくなって、悔しい思いをした人も多かったようだ。
Nさん、情報有難うございました。
これで、大和川で観察された鳥は167種類になった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 00:07| Comment(4) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは今年一番の文字通りビッグな鳥ですね。おめでとうございます。色んな鳥が来ますので、今後も期待したいですね。
Posted by taimyrensis at 2016年08月19日 21:24
taimyrensisさん、
確かに想像もしていなかった超大物ですが、今年一番はアカアシカツオドリです。今もまだ悔しいです(^^;
こうなりゃアオツラカツオドリでも出しましょうか(笑)
Posted by Booby at 2016年08月19日 23:27
アカアシカツオドリもそうですが、今年のお正月や7月頃に塩屋漁港で出たのと同じ個体でしょうかね。だとしたら大阪湾のどこが気に入ったのやら。
Posted by taimyrensis at 2016年08月20日 13:27
taimyrensisさん、
コグンカンは、塩屋の個体とは別だそうです。なんと、こんなすごいのが2羽いたんですね。
いくらなんでもアカアシカツオドリは同一個体でしょう。
Posted by Booby at 2016年08月20日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]