大阪市南部を流れる大和川を中心に身近な自然を紹介 写真をクリックすると大きくなります                                                                                                            ・
2013年2月  YMTカモメクラブ発足!
          晴れ 楽しくワイワイお話しませんかexclamation

YMTカモメクラブは、どなたでも参加頂けるメーリングリストです。
カモメに限らず、どんなことでも話題にしてください。マイフィールドの紹介、好きな鳥の話、珍鳥情報のやり取り...。
鳥だけでなく、植物や昆虫に興味が有る方のご参加も大歓迎! そのほかの趣味の話も有りにしましょう。
毎日たくさんのメールが届くような、活発な会にすることが理想です。
入会ご希望の方は、どの記事でも結構ですから、コメントのメールアドレスの欄にアドレスを入れて送信してください。
詳しくご説明させて頂きますので、入会するかどうかはその後ご判断ください。
アドレスはweb上に公開されませんのでご安心ください。

たくさんの方のご参加を楽しみにお待ちしています!                只今、会員数 25人

2016年02月22日

今日はこれぐらいにしといたろ

ミサゴ.JPG
 ボラをつかんで飛ぶミサゴ。獲物としては、やや小ぶりか。
まあ、常に大物が捕れるとは限らない。
「今日のところは小物で勘弁しといたろ」 (ミサゴ談)

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

posted by Booby at 21:53| Comment(2) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミサゴが手のひらサイズの平べったい魚を獲ったのを見たことがあります。ちゃんと大事に持って帰りましたが、あれじゃぁお腹が空くだろうなと思いました。
(そういう状態を、昔は「象にアンパン」なんて言いました。)
Posted by taimyrensis at 2016年03月01日 12:33
taimyrensisさん、
私も、爪にかろうじて引っかかっているだけのような、小さな魚を持って飛んでいるところを見たことがあります。
それでも大事そうに両足でつかんでました。
象にアンパン? それは初めて聞きました(^o^)
Posted by Booby at 2016年03月05日 20:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]