大阪市南部を流れる大和川を中心に身近な自然を紹介 写真をクリックすると大きくなります                                                                                                            ・
2013年2月  YMTカモメクラブ発足!
          晴れ 楽しくワイワイお話しませんかexclamation

YMTカモメクラブは、どなたでも参加頂けるメーリングリストです。
カモメに限らず、どんなことでも話題にしてください。マイフィールドの紹介、好きな鳥の話、珍鳥情報のやり取り...。
鳥だけでなく、植物や昆虫に興味が有る方のご参加も大歓迎! そのほかの趣味の話も有りにしましょう。
毎日たくさんのメールが届くような、活発な会にすることが理想です。
入会ご希望の方は、どの記事でも結構ですから、コメントのメールアドレスの欄にアドレスを入れて送信してください。
詳しくご説明させて頂きますので、入会するかどうかはその後ご判断ください。
アドレスはweb上に公開されませんのでご安心ください。

たくさんの方のご参加を楽しみにお待ちしています!                只今、会員数 25人

2014年06月15日

ヒメジョオンと小さな甲虫

ヒメカメノコテントウ 140608 和田山 (1).JPG

ヒメカメノコテントウ 140608 和田山 (2).JPG
 ヒメジョオンの花にヒメカメノコテントウが居た。とても小さく、カメラを向けるとすぐに裏へまわりこんでしまった。
花を手で持って撮影。

不明.JPG
 これは何だろう。私が持っている図鑑ではよく分からない。
羽化したばかりで、まだ模様が出ていないだけだろうか。
どなたかご存知の方いらっしゃいましたら、是非ご教示ください。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

追記(6/17)
3枚目のテントウムシは、上の2枚と同じヒメカメノコテントウの背筋型だそうだ。調べてみると、ヒメカメノコテントウにはいくつかの型が有るようだ。いつか他の型も見てみたい。
教えて下さったのみやさん、有難うございました。


posted by Booby at 20:33| Comment(2) | 和田山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 下のてんとう虫 以前調べたら ヒメカメノコテントウの背筋型だと思ったのですが 違いますでしょうか?
Posted by のみや at 2014年06月16日 15:29
のみやさん、
私が持っている図鑑には載っていませんでしたが、ネットで調べたら確かにそのようですね。
ナミテントウのように、ヒメカメノコテントウにもいろんな型が有るのですね。
一つ覚えました。有難うございました。
追記しておきます。
Posted by Booby at 2014年06月16日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。