大阪市南部を流れる大和川を中心に身近な自然を紹介 写真をクリックすると大きくなります                                                                                                            ・
2013年2月  YMTカモメクラブ発足!
          晴れ 楽しくワイワイお話しませんかexclamation

YMTカモメクラブは、どなたでも参加頂けるメーリングリストです。
カモメに限らず、どんなことでも話題にしてください。マイフィールドの紹介、好きな鳥の話、珍鳥情報のやり取り...。
鳥だけでなく、植物や昆虫に興味が有る方のご参加も大歓迎! そのほかの趣味の話も有りにしましょう。
毎日たくさんのメールが届くような、活発な会にすることが理想です。
入会ご希望の方は、どの記事でも結構ですから、コメントのメールアドレスの欄にアドレスを入れて送信してください。
詳しくご説明させて頂きますので、入会するかどうかはその後ご判断ください。
アドレスはweb上に公開されませんのでご安心ください。

たくさんの方のご参加を楽しみにお待ちしています!                只今、会員数 25人

2014年05月01日

葛城のスミレ

シハイスミレ2.JPG
 シハイスミレ。
葉脈が白い。フイリシハイスミレと言う呼び方もあるようだが、はっきりとした違いは無いように思う。

エイザンスミレ.JPG
 エイザンスミレ。
スミレとは思えない深い切れ込みがある葉が特徴だ。花も大きく、豪華な雰囲気がある。

ナガバノタチツボスミレ.JPG
 ナガバノタチツボスミレ。
タチツボスミレに似ていて、花の初期の頃は見間違うこともある。

ナガバノタチツボスミレ2.JPG
 しかし、花の最盛期を過ぎる頃、葉が極端に長くなる。こうなると、「長葉」と言う名前の意味もよく分かる。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:40| Comment(4) | 和泉葛城山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。3月の深日漁港カモメ観察会にbonakiさん、のみやさんと一緒に参加してた者です。あの時はお世話になりました。この度、YMTカモメクラブに参加させていただきたいと思い、書き込みしました。よろしくお願いします。
Posted by pin-tail at 2014年05月02日 20:08
pin−tailさん、
こちらこそ、あの日はご参加いただき有難うございました。
マニアックな、いいハンドルネームですね(^o^)
早速ご招待メールをお送りします。よろしくお願いします。
Posted by Booby at 2014年05月03日 00:01
スミレの季節ですね。
私も六甲山系でシハイスミレを見てきました。私は葉脈が白っぽいのはフイリシハイスミレと思っているのですが、その山では両方が観察できます。
Posted by taimyrensis at 2014年05月06日 20:21
taimyrensisさん、
シハイスミレは色が良いですね。私も好きなスミレの一つです。
フイリって、亜種なのか単なる個体差なのか...。
別種ではないのでしょうね。
Posted by Booby at 2014年05月06日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]