大阪市南部を流れる大和川を中心に身近な自然を紹介 写真をクリックすると大きくなります                                                                                                            ・
2013年2月  YMTカモメクラブ発足!
          晴れ 楽しくワイワイお話しませんかexclamation

YMTカモメクラブは、どなたでも参加頂けるメーリングリストです。
カモメに限らず、どんなことでも話題にしてください。マイフィールドの紹介、好きな鳥の話、珍鳥情報のやり取り...。
鳥だけでなく、植物や昆虫に興味が有る方のご参加も大歓迎! そのほかの趣味の話も有りにしましょう。
毎日たくさんのメールが届くような、活発な会にすることが理想です。
入会ご希望の方は、どの記事でも結構ですから、コメントのメールアドレスの欄にアドレスを入れて送信してください。
詳しくご説明させて頂きますので、入会するかどうかはその後ご判断ください。
アドレスはweb上に公開されませんのでご安心ください。

たくさんの方のご参加を楽しみにお待ちしています!                只今、会員数 25人

2013年09月07日

クロコノマチョウ

IMG_1258.JPG
 ひとつ前の記事の保護色とは違い、このクロコノマチョウは草に止まることもよくある。
ただ、草にもぐりこんで暗い所に止まるので、撮影は難しい。
この時はまる見えの所に止まっていたのに、気付かずに近づいてうっかり飛ばしてしまった。するとこんな見にくい場所に入ってしまい、こんな写真しか撮れなかった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:21| Comment(2) | 和泉葛城山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなとき、カメラを棒の先にでも付けて茂みの奥にそーっと差し入れて撮影できたら、って思いますよね。内視鏡みたいに長くて自由に操作できるカメラがあったら面白いかもしれません。
Posted by taimyrensis at 2013年09月08日 21:07
taimyrensisさん、
そういうのが有れば私は木のうろの中をのぞいてみたいです。カブトやクワガタがいないか見てみたいな。
スズメバチが山ほどいたりして!
Posted by Boovy at 2013年09月09日 00:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]