大阪市南部を流れる大和川を中心に身近な自然を紹介 写真をクリックすると大きくなります                                                                                                            ・
2013年2月  YMTカモメクラブ発足!
          晴れ 楽しくワイワイお話しませんかexclamation

YMTカモメクラブは、どなたでも参加頂けるメーリングリストです。
カモメに限らず、どんなことでも話題にしてください。マイフィールドの紹介、好きな鳥の話、珍鳥情報のやり取り...。
鳥だけでなく、植物や昆虫に興味が有る方のご参加も大歓迎! そのほかの趣味の話も有りにしましょう。
毎日たくさんのメールが届くような、活発な会にすることが理想です。
入会ご希望の方は、どの記事でも結構ですから、コメントのメールアドレスの欄にアドレスを入れて送信してください。
詳しくご説明させて頂きますので、入会するかどうかはその後ご判断ください。
アドレスはweb上に公開されませんのでご安心ください。

たくさんの方のご参加を楽しみにお待ちしています!                只今、会員数 25人

2013年07月16日

チョウトンボの個体差

チョウトンボ.JPG
 飛んでいるチョウトンボの撮影に成功! まずまずうまく撮れたと思う。バックの色がちょっと気に入らないが。
前翅の先端に少しだけ黒斑がある。

チョウトンボ3.JPG
 この個体は、ほぼ黒斑が無い。

チョウトンボ2.JPG
 逆にこいつは先端がしっかり黒い。
チョウトンボにこんな個体差があるとは知らなかった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング


posted by Booby at 22:24| Comment(2) | 和田山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この子がひらひら飛ぶと夏真っ盛りですね。
こんなバリエーションがあるとは!雌雄でしょうかね。
Posted by taimyrensis at 2013年07月21日 11:35
taimyrensisさん、
雌雄の差なのか、単なる個体差なのか...。
パターンに関係無く、光が当たった時の輝きが派手なのと地味なのがいるので、それが雌雄の差かな? とも思っていました。
どうなんでしょうね。連結している所を観察してみたいです。
Posted by Booby at 2013年07月23日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。