大阪市南部を流れる大和川を中心に身近な自然を紹介 写真をクリックすると大きくなります                                                                                                            ・
2013年2月  YMTカモメクラブ発足!
          晴れ 楽しくワイワイお話しませんかexclamation

YMTカモメクラブは、どなたでも参加頂けるメーリングリストです。
カモメに限らず、どんなことでも話題にしてください。マイフィールドの紹介、好きな鳥の話、珍鳥情報のやり取り...。
鳥だけでなく、植物や昆虫に興味が有る方のご参加も大歓迎! そのほかの趣味の話も有りにしましょう。
毎日たくさんのメールが届くような、活発な会にすることが理想です。
入会ご希望の方は、どの記事でも結構ですから、コメントのメールアドレスの欄にアドレスを入れて送信してください。
詳しくご説明させて頂きますので、入会するかどうかはその後ご判断ください。
アドレスはweb上に公開されませんのでご安心ください。

たくさんの方のご参加を楽しみにお待ちしています!                只今、会員数 25人

2019年01月30日

イソシギ

IMG_4274.JPG
 大和川の鳥を撮影していて、いつも思うのは、ゴミが写りこんでしまうことが多いこと。
このイソシギもゴミだらけのところにいた。くわえているのもゴミだ。何とかして食べようと、洗ってみたり、くわえ直してみたり。
食べたらあかんで〜と祈るような気持ちで見ていたら、諦めて食べなかった。
あー、良かった。
posted by Booby at 23:28| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

最河口部のカモ

フェイスブックをやり始めて、ついブログはサボってしまいました。
まだ見て下さる方いるかな?
心機一転、また始めることにしました。
今まで以上に大和川の記事の比率が高くなると思います。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

では、最河口部のカモから再出発!

IMG_4248.JPG
 昔は少なかったホオジロガモ。ここ数年は複数観察されるようになった。
この日は4羽観察された。残念ながら、メスタイプばかり。

IMG_4309.JPG
 ミコアイサも、少しずつ記録が増えてきている。

IMG_4304.JPG
 海側を見ると、はるか遠くにウミアイサのオスが2羽。3羽観察した人もいるという。
今シーズンはカモがなかなか面白いぞ!


posted by Booby at 22:48| Comment(4) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする