大阪市南部を流れる大和川を中心に身近な自然を紹介 写真をクリックすると大きくなります                                                                                                            ・
2013年2月  YMTカモメクラブ発足!
          晴れ 楽しくワイワイお話しませんかexclamation

YMTカモメクラブは、どなたでも参加頂けるメーリングリストです。
カモメに限らず、どんなことでも話題にしてください。マイフィールドの紹介、好きな鳥の話、珍鳥情報のやり取り...。
鳥だけでなく、植物や昆虫に興味が有る方のご参加も大歓迎! そのほかの趣味の話も有りにしましょう。
毎日たくさんのメールが届くような、活発な会にすることが理想です。
入会ご希望の方は、どの記事でも結構ですから、コメントのメールアドレスの欄にアドレスを入れて送信してください。
詳しくご説明させて頂きますので、入会するかどうかはその後ご判断ください。
アドレスはweb上に公開されませんのでご安心ください。

たくさんの方のご参加を楽しみにお待ちしています!                只今、会員数 25人

2015年10月28日

都市に順応?

コガタスズメバチ.JPG
 数年前から、大和川で時々スズメバチを見かけるようになった。特に、去年あたりからはその機会も増えたような気がする。
これはコガタスズメバチかな?
少しずつ都市に順応してきているのかもしれない。
うーん、これはあまり嬉しくないなぁ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:30| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

マガモの落とし物

IMG_4488.JPG
 穏やかな昼下がり。池のほとりで、くつろいでるマガモが2羽。
羽づくろいをしていると、羽が1枚はらりと落ちた。

IMG_2571.JPG
 次列風切だ。大部分のカモの次列風切には光沢があり、翼鏡と呼ばれる。
光を当てると、緑にも紫にも見えてきれいだ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:34| Comment(2) | 深泥ヶ池の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

アカトンボ三昧 5

 この日、観察できる可能性があるアカトンボは9種類と予想していた。そのすべてが見られるとは思っていなかったが、ここまで8種類見ていた。
こうなりゃ意地でもあと1種、ノシメトンボを見つけたい!

IMG_5320.JPG
 最後に訪れた場所で、いきなり出たのがこのノシメトンボのメスだ。とうとう予想していたすべてのアカトンボを見つけることができた。

IMG_5331.JPG
 こちらはノシメトンボのオス。

IMG_5241.JPG
 ナツアカネのオス。

IMG_5215.JPG
 そして、アキアカネのメス。
見つけた順番で、ナツアカネ、リスアカネ、マイコアカネ、マユタテアカネ、
アキアカネ、ネキトンボ、コノシメトンボ、ナニワトンボ、ノシメトンボ。
以上9種類だった。

気が付けば、日没間近。アカトンボが似合う時間帯になっていた。
でももういい。満足度120%の一日だった。
何か所も案内してくださったTさん、ずっと車を運転してくださったNさん、細かい識別点を教えてくださったKさん、有難うございました。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング


posted by Booby at 21:18| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

アカトンボ三昧 4

IMG_5270.JPG
 赤くないアカトンボ、ナニワトンボだ。
この珍しいトンボが、池の一角にたくさん。これほどの数のナニワトンボを見たのは初めてだ。すごい!

IMG_5306.JPG
 このトンボは、圧倒的にオスの方が多い。今回初めてメスも見ることができた。

IMG_5259.JPG

IMG_5275.JPG
 連結も。
この時点で満足度は100%。お付き合いいただいたNさんは、「おなかいっぱい」と表現した。「当分アカトンボは見なくてもよい」とも。
確かにそうだ。大満足の一日だった。
ところが、まだここで終わらない。さらにおまけが...

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

posted by Booby at 18:02| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

アカトンボ三昧 3

IMG_5121.JPG
 昨日の記事の、コノシメトンボを追い回していたのはこいつ。ネキトンボだ。
翅の付け根のオレンジ色が特徴の、きれいなトンボだ。
コノシメを追い回さなければ、こいつが嫌われる理由はない。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:02| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

アカトンボ三昧 2

IMG_5122.JPG
 小さな池に、コノシメトンボがいた。翅の先端に色がついているアカネは数種類いるが、その中で一番色が濃いかもしれない。

IMG_5169.JPG
 飛んでいるときも、この翅の先端の濃い色が目立った。

IMG_5163.JPG
 連結飛翔も見られた。
小さいトンボなので、ほかのトンボに追われることが多く、逃げ回りながら産卵していた。
つい、弱い方を応援したくなり、強い方が憎くなる。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:26| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

アカトンボ三昧 1

 アカトンボが見たくて、YMTカモメクラブのTさんに案内していただき、京都の里山を数か所回ってきた。

IMG_5179.JPG
 マイコアカネ。この、うっすらと水色がかった顔を見たいと、ずっと思っていた。
一か所目に行った場所で、いきなりたくさん見ることができた。
ここではほかにも数種のアカネを見ることができ、すでに満足度80%だった。
欲を言えば、マイコアカネのメスも見たかったな。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:46| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

カタバミとシジミ

 気温が下がり、チョウの姿もめっきり減ってしまった。

IMG_5026.JPG
 街中の公園。カタバミの群落にシジミが群れていた。これはツバメシジミ。
後翅にしっぽ(尾状突起)があるのが特徴だ。

IMG_5030.JPG
 こちらはヤマトシジミ。

IMG_5033.JPG
 ヤマトシジミには尾状突起が無い。
この子はなかなか表面を見せてくれないんだなぁ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

posted by Booby at 19:18| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

2年ぶり

IMG_5043.JPG
 一瞬、オオタカの幼鳥かと思ったが、そんなはずがない。ゴイサギだ。

IMG_5053.JPG
 顔を上げた。
大和川では激減していて、2年前に上空通過したのが7年ぶりだった。
今度は居付いてくれるかな?

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:19| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

第一陣渡来

IMG_5061.JPG
 日曜、大和川にヒドリガモがいた。数日前からはホシハジロも。
大型のセグロカモメやオオセグロカモメも徐々に増えてきている。
大和川がまたにぎやかになる時期が来る!

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:15| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

45年前にも

 私が小学4年か5年ごろだったと思う。飼っていたアゲハの幼虫が前蛹になった。そこからさなぎになる瞬間を見たくて、ずっと眺めていたことがあった。
数時間経っただろうか、ほんの10分ほど目を離したすきに、前蛹はさなぎになっていたのだった。
とても悔しかった。

IMG_5017.JPG
 植木鉢の縁に付いた前蛹。

IMG_5018.JPG
 色も形も少し変わり、もうすぐ蛹化する気配。
五十半ばのオッサンが植木鉢の前にしゃがんで、じーーーーっと前蛹を見つめる姿はちょっと恐ろしさを感じるが、とにかく45年ぶりのチャンス。どうしても見たかった。
ところが、ほんの10分ほど目を離したすきに、

IMG_5021.JPG
 あー、やってしもたー!! さなぎになってるやん!!
45年前の繰り返しだ。

IMG_5024.JPG
 翌日、さなぎはやや胸を張り、スリムになっていた。
幼虫はあと1匹。今日、前蛹になった。でも明日は出かけるので、たぶん蛹化は見られないだろう。
また来年に期待...。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:01| Comment(2) | 我が家の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

アオサギと誰かの足跡

IMG_2754.JPG
 防波堤の上をのっそりとアオサギが歩く。大和川ではよくある光景だ。

IMG_2810.JPG
 その下に、アオサギと人の足跡が並んで付いていた。
誰かがアオサギと仲良く手をつないで歩く後ろ姿を想像すると...
ちょっと笑える。
まさかとは思うが。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:58| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

ホットドッグ?

IMG_2802.JPG
 ちょっと小腹が空いてきそうな午後3時過ぎ、こんな雲が浮かんでいた。
あ、ホットドッグが食べたいな。
いくつになっても食欲の衰えを知らないBooby氏は、迷わずコンビニへ走ったそうである。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:01| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

あぁ、ハズレ...4

 大和川でタカ渡りを見ようという考え自体が間違っている。
それはわかっているのだが、やはりマイフィールド。一度は見てみたい。

IMG_2803.JPG
 出た! と思うまでもなく、これはトビだ。

IMG_2806.JPG
 頭上を通過して海上へ。
この日、トビが7羽もいた。同時確認の過去最高は9羽なので、大和川ではかなり多いといえる。
でも、それより1羽のサシバ、1羽のハチクマが見たかったなぁ。
5時間粘ったが、ダメだった。あぁ、今年もハズレか...。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いしまます。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:37| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

ネットとアゲハ 2

IMG_2752.JPG
 とんでもないところでさなぎになっている!
矢印の場所。

IMG_5019.JPG
 これでは羽化できない。

IMG_5020.JPG
 仕方ないので、とりあえずネットを角だけめくっておいた。切り取って別の場所に張り付けた方がいいかな?
まあ、今シーズン中には羽化しないだろうが。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:38| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

ネットとアゲハ 1

IMG_2752.JPG
 我が家の柚子の木。角材で枠を作り、網戸の網を張って、こんなものを作った。
虫が付かないため...

IMG_5015.JPG
 ではなく、付いた虫を逃がさないためだ。
今、アゲハの終齢幼虫が4匹いる。今日未明の暴風で、この枠が倒れていた。
ふぅ〜、アゲハは無事だった。危ない危ない。
今からさなぎになると、羽化するのは来春だろう。この中をひらひら舞うアゲハ。今から楽しみだ。
もちろん、羽化すれば逃がしてあげるつもりだ。その瞬間もまた楽しいだろうなぁ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

posted by Booby at 21:11| Comment(0) | 我が家の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

あぁ、ハズレ...3

 大和川七不思議の一つ。
36年も鳥を見てきて、タカ渡りを一度も見たことがない! タカが渡るコースからは外れているが、サシバがただの一度も飛んだことがないというのはおかしい。
いや、たぶん飛んでいるのだろうが、私の目に留まっていないだけなのだろう。

IMG_5012.JPG
 はるか高く、ゆっくりと輪を描く2羽の鳥。ついにやった! 大和川初のタカ渡りだ!
あまりにも遠すぎて、種類まではわからない。帰宅してパソコンで確認してみると...

IMG_5012 - コピー.JPG
 ミサゴだった。あ〜がっくり。
かくして、未だサシバは未確認のままである。
「一羽ぐらい飛んでくれてもええやん!」と、この時期はいつも思うBooby氏であった。
ちなみに、大和川七不思議の残り六つは何なのか、それは定かではない。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
    ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:01| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。