大阪市南部を流れる大和川を中心に身近な自然を紹介 写真をクリックすると大きくなります                                                                                                            ・
2013年2月  YMTカモメクラブ発足!
          晴れ 楽しくワイワイお話しませんかexclamation

YMTカモメクラブは、どなたでも参加頂けるメーリングリストです。
カモメに限らず、どんなことでも話題にしてください。マイフィールドの紹介、好きな鳥の話、珍鳥情報のやり取り...。
鳥だけでなく、植物や昆虫に興味が有る方のご参加も大歓迎! そのほかの趣味の話も有りにしましょう。
毎日たくさんのメールが届くような、活発な会にすることが理想です。
入会ご希望の方は、どの記事でも結構ですから、コメントのメールアドレスの欄にアドレスを入れて送信してください。
詳しくご説明させて頂きますので、入会するかどうかはその後ご判断ください。
アドレスはweb上に公開されませんのでご安心ください。

たくさんの方のご参加を楽しみにお待ちしています!                只今、会員数 25人

2015年08月31日

高校生たちと観察会 1

IMG_2563.JPG
7月、京都府立大学の、「大学の森・森林科学野外実習コース」というイベントに参加してきた。
「高校生のための」という肩書がついているが、成人でも参加できるということなので、子Boobyと一緒に行ってきた。
高校生に混じって、オッサン一人だけだったらどうしょうかと思ったが、ほかにも成人の方がいたのでよかった。

IMG_2009.JPG
 10人程度ずついくつかの班に分かれて森を歩き、講師役の学生さんの話を聞く。しかし、メモを取るのはなんと私一人だけ!
高校生たちに、「お前ら何しに来てるねん!」と言いたかった。
若いから脳もやわらかく、メモを取らなくてもしっかり覚えてるのかな?

IMG_2006.JPG
 カラスザンショウを見上げる。成長が非常に早いことを教わる。

IMG_2051.JPG
 湿地に生える大木、ヌマスギの気根。

IMG_2052.JPG
 これは驚きだ。ヌマスギが生える湿地に、アギスミレ(あるいはヒメアギスミレ)が大量にあった。
これは是非花の季節にも行きたい所だ。

このあと、薪割りの体験をさせてもらう。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:36| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

チョコレート色と鱗模様

IMG_2460.JPG
 ウミネコのの群れに、今年生まれの幼鳥が混じっている。
私はこの独特のチョコレート色が好きだ。

IMG_2464.JPG
 しかし、今の時期はすでに換羽が進んでいて、胸から腹にかけてやや白っぽいまだらになっている。
上面の鱗模様もくっきりしていない。

IMG_2471.JPG
 この個体はほとんど白い部分がない。上面の模様を撮りたかったのに、ちょっと目を離したらいつの間にかいなくなっていた。
きれいなチョコレート色と鱗模様は、幼鳥が渡来し始める6月中旬からか7月初旬にしか見られない。
また来年挑戦だ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

posted by Booby at 23:24| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

帰化植物

IMG_4378.JPG
 深泥ヶ池の北西角あたりには、丸くてかわいい感じの水草が生えている。帰化植物のウチワゼニクサだ。熱帯魚店などでは、ウォーターマッシュルームあるいはミニマッシュルームという名前で売られている。
実は私も買ったことがある。しかし、育成がとても難しく、なかなかうまく育たなかった。
それがここには大量にはびこっている。

IMG_4379.JPG
 こんな看板があるが、駆除作業をしているところを見たことがない。早く駆除しないと取り返しがつかなくなりそうで心配だ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:10| Comment(2) | 深泥ヶ池の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

不必要な勇気

IMG_4518.JPG
 どこかで「ブーン」という、不気味な低い音が聞こえるが、最初は場所がわからなかった。
木の穴のふちに止まる、小さなスズメバチだった。種類はわからない。
ずーっと羽ばたいている。どう見ても、穴の中へ風を送っているとしか思えない。これが巣なのか?
かなり露出オーバーで撮ってみたが、中までは写らなかった。
もっと近づいて撮る勇気もなく、そそくさとこの場を離れた。
そんな勇気は必要ない。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:52| Comment(2) | 深泥ヶ池の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

おつながり

IMG_4515.JPG
 オオシオカラトンボの交尾シーン。
こういう状態を「おつながり」(尾つながり?)と言うらしい。
そういう言葉を私は最近まで知らなかった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
(この言葉は私もへぇ〜と思いました)
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:12| Comment(2) | 深泥ヶ池の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

黄色と赤

IMG_4497.JPG
 深泥ヶ池ではいつもキイトトンボが見られる。
こんなに目立ってどうすんの?

IMG_4499.JPG
 ふと見上げると、葉っぱの上からちらりとこちらをうかがう目が。

IMG_4445.JPG
 ベニイトトンボだ。ここ数年、減っていると思っていたが、この日はたくさん見られた。

トンボの話題、もう少しお付き合いを...
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:09| Comment(0) | 深泥ヶ池の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

オニヤンマの産卵と観察会

150816 オニヤンマ 深泥ヶ池.gif
 今日の深泥池。オニヤンマの産卵が見られた。
勢いよく尻尾で水面をたたく。その時、トン、トン、トンと音が聞こえた。
横でしゃがんで見ていても逃げない。邪魔をしたくないので、産卵し終わるまで見ていた。
数分後、池の中央のほうへ飛んで行った。
しゃがんで見ていたのが邪魔だったかな?

 この後、小学生と父兄のトンボ観察会のグループとすれ違った。そのリーダーさんに聞いてみると、今の時期は一日に25種類ほど見られるそうだ。この時点で私が見たのは8種類。17種類も足りない。意地になって探し回ったが、最終的に10種類しか見つけられなかった。
あの観察会、飛び入りで参加させてもらえばよかった。子供たちに混じって。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:51| Comment(0) | 深泥ヶ池の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

食害と初トンボ

IMG_1962.JPG
 池の東側斜面の林では、シカの食害が多く見られた。
最近、各地でシカが増えていると聞く。

IMG_1965.JPG
 池の奥でふと空を見上げると、大型のトンボが一匹。この尻尾のふくらみは、タイワンウチワヤンマかな?
珍しいトンボではないが、ここでは初めて見た。
これで、私が深泥池で見たトンボは27種類になった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:33| Comment(0) | 深泥ヶ池の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

ガガブタとヒメコウホネ

IMG_1963.JPG
 数年前から少しずつ増えてきたガガブタ。

IMG_1964.JPG
 こちらはヒメコウホネ。深泥池はいろんな水草の花も魅力の一つだ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 17:49| Comment(0) | 深泥ヶ池の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

キマダラカミキリ?

IMG_4356.JPG
 池の奥へ続く道を歩いていると、こんなカミキリがいた。
キマダラカミキリかな? 断定する自信がない。
ご存知の方いらっしゃいましたら、ぜひご教示ください。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

追記(8/13):Shin’sさんからコメントを、またNawshicaさんからメールをいただいた。これはキマダラカミキリでよいそうだ。
Shin’sさん、Nawshicaさん、有難うございました。
posted by Booby at 22:43| Comment(2) | 深泥ヶ池の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

トンボ スリーショット

IMG_4351.JPG
 ショウジョウトンボとシオカラトンボのツーショットを撮っていると、

IMG_4350.JPG
 チョウトンボも来てくれた。
チョウトンボはすぐに飛んでしまったので、このスリーショットはほんの一瞬だった。
チョウトンボの角度が悪いのが残念だ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
      ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 23:11| Comment(0) | 深泥ヶ池の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

水草とイトトンボ

 長い間更新できなかった。理由は二つ。クソ忙しかったことと、PCの調子が悪かったこと。
忙しさはピークを越え、PCは買い換えた。
この3週間、ネタは少々溜まったので、少しずつ出していこう。

IMG_1961.JPG
 先月中旬の深泥池。ジュンサイの葉とクロイトトンボ。この組み合わせは、深泥池では定番だ。
池のほぼ同じ場所でいつも見られる。
この日もゆっくりと池を一周。
おぉー!! 3種のトンボがこんなところに! という記事はまた後日...。

3週間ぶりのぽちっとお願いします。
      ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:48| Comment(2) | 深泥ヶ池の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする