大阪市南部を流れる大和川を中心に身近な自然を紹介 写真をクリックすると大きくなります                                                                                                            ・
2013年2月  YMTカモメクラブ発足!
          晴れ 楽しくワイワイお話しませんかexclamation

YMTカモメクラブは、どなたでも参加頂けるメーリングリストです。
カモメに限らず、どんなことでも話題にしてください。マイフィールドの紹介、好きな鳥の話、珍鳥情報のやり取り...。
鳥だけでなく、植物や昆虫に興味が有る方のご参加も大歓迎! そのほかの趣味の話も有りにしましょう。
毎日たくさんのメールが届くような、活発な会にすることが理想です。
入会ご希望の方は、どの記事でも結構ですから、コメントのメールアドレスの欄にアドレスを入れて送信してください。
詳しくご説明させて頂きますので、入会するかどうかはその後ご判断ください。
アドレスはweb上に公開されませんのでご安心ください。

たくさんの方のご参加を楽しみにお待ちしています!                只今、会員数 25人

2015年05月31日

鳥羽−伊良湖航路 1

 今日はTMTカモメクラブのメンバーとご家族で、鳥羽−伊良湖航路に乗ってきた。
天気予報はあまり良くなかったので、多少降られるのは覚悟の上だった。
ところが、行ってみると雨の心配は全くなかった。

IMG_4036.JPG
 適度に風と波があり、ミズナギが飛ぶには絶好の条件だ。さあ、何が出るかな?

スナメリ.JPG
 ミズナギの前に出てくれたのがこれ。スナメリ4頭だ。私は過去1度(1頭)しか見たことがない。
見つけてくださったついあびさん、有難うございました。

IMG_4054.JPG
 ミズナギはというと、期待していたほどは飛ばず、オオミズナギドリが遠くをちらほら飛ぶだけ。
後半に期待しよう。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:48| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

ダイミョウセセリ

ダイミョウセセリ.JPG
 このチョウが羽をたたんでいるところを見たことがない。いつもこのように完全に開いて止まる。
その姿が、なんとなく格式ばった感じに見えるのが名前の由来かな? と思っていたら、大名行列にひれ伏す町人に見立てているという説があるそうだ。
町人には見えないが...。
目の高さに止まったので、上面の模様は撮れなかった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:11| Comment(0) | 生駒山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

デジタルズームとミスジチョウ

ミスジチョウ.JPG
 コミスジかな? ちょっと大きめなのでホシミスジかな? いや、ホシミスジの特徴の、後翅の付け根の斑点が無いぞ。
と思いながら見ていると、写真を撮っている人がいたので聞いてみた。ミスジチョウだそうだ。
7〜8m先に止まっているところを、SX50HSのデジタルズーム最高の200倍で撮ってみた。
粒子の粗さは最悪だが、手持ちでもほとんどぶれていない。
60〜100倍程度ならまあまあ使える。
でも200倍はちょっとなぁ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:53| Comment(0) | 生駒山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

カモメ類とアジサシ類

IMG_3976.JPG
 オイルフェンスにたくさんアジサシが止まっていた。ユリカモメもぱらぱら。

IMG_3901.JPG
 遠くには、オオセグロカモメが1羽いた。

IMG_4020.JPG
 手前のほうにはコアジサシ。クロハラアジサシも1羽混じっている。
早朝には、ベニアジサシもいたそうだ。私がここに着いた途端、ついさっきまでいたといわれる最悪のパターン。
しばらく待ってみたが、戻ってこなかった。あーあ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:27| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

新葉と幼虫

IMG_3865.JPG
 昨年買ったゆずの鉢植え。最近になってやっと新しい葉っぱが出てきた。
と思ったら、いつの間にかアゲハが産卵していたようで、数匹の小さな幼虫がいる。
いったいいつの間に。また観察するのが楽しみだ。
しかし、幼虫はおいしそうな新葉から食べてくれる。その成長より幼虫が食べる量のほうが多い。
うーん、困った。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:24| Comment(0) | 我が家の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

白12星と図鑑

090524 シロジュウニホシテントウ 和泉葛城山 (7).JPG
 テントウムシにもいろんな種類がある。
これはシロジュウニホシテントウかな?

IMG_3866.JPG
 甲虫の同定には、いつもこの図鑑を使っている。
YMTかもめクラブのメンバーさんに譲っていただいたものだ。とても重宝している。
Oさん、有難うございました。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:26| Comment(0) | 和泉葛城山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

凧とトンボ

 先日の日曜、昔からよくお世話になっている京都のNさんに頼まれて、ある探鳥会のお手伝いをしてきた。
ビギナーさんたちと一緒に、ホオジロやカイツブリなど、平凡な鳥をゆっくり見ながら歩いた。

ハラビロトンボ.JPG
 小さな池にはいろいろなトンボがいた。そのうちの一つ、ハラビロトンボ。
探鳥会をしながらトンボばかり見ることはできなかったが、数種類のトンボが至近距離でホバリングしたり止まったり、シャッターチャンスがいっぱいだった。

IMG_1735.JPG

IMG_1738.JPG
 探鳥会後のイベントで、連凧を見せていただいた。全部で206枚だったかな?
子供たちはうれしそうに凧糸を持たせてもらっていた。
のんびり過ごした2時間余り。たまにはこういうのもいいものだ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:28| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

どんぐり三兄弟

100502 春日 (20).JPG
 数年前、春日山でこんなものがあった。ほほえましく、つい写真を撮ってしまった。
あぁ、今シーズンは春日山へ行けるだろうか。1980年に初めて行って以来、初夏には必ず行っている。今年は時間的にも体力的にも難しいかもしれない。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:37| Comment(0) | 春日山原始林の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

シマアジ

シマアジ.JPG
 シマアジの成鳥オスを見るのは何年ぶりだろう。
愛想が悪く、ずーっと寝ていた。ほんの一瞬顔をあげた瞬間の写真。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 21:52| Comment(0) | その他の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

アジサシとコアジサシ

IMG_3760.JPG
 5月3日。大和川河口の干潟に、コアジサシがたくさん降りていた。いつもの風景だ。
その中にアジサシがかなりの数混じっている。アジサシは、この時期大量に入ってきたと思うと、あっという間にいなくなる。
ちょうどいいタイミングだったようだ。この2日後にはほとんどいなくなっていた。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:36| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

10年ぶり5回目

ムナグロ 870504-1.jpg

ムナグロ 870504-2.jpg
 昨日、大和川にムナグロが5羽いた。当地では私自身10年ぶりの記録だ。
遠すぎて写真は撮れなかった。この写真は、1987年に撮ったものだ。
この写真を撮ってから、28年。未だにこれしかまともな写真がないとはナサケナイ!

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:50| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする