大阪市南部を流れる大和川を中心に身近な自然を紹介 写真をクリックすると大きくなります                                                                                                            ・
2013年2月  YMTカモメクラブ発足!
          晴れ 楽しくワイワイお話しませんかexclamation

YMTカモメクラブは、どなたでも参加頂けるメーリングリストです。
カモメに限らず、どんなことでも話題にしてください。マイフィールドの紹介、好きな鳥の話、珍鳥情報のやり取り...。
鳥だけでなく、植物や昆虫に興味が有る方のご参加も大歓迎! そのほかの趣味の話も有りにしましょう。
毎日たくさんのメールが届くような、活発な会にすることが理想です。
入会ご希望の方は、どの記事でも結構ですから、コメントのメールアドレスの欄にアドレスを入れて送信してください。
詳しくご説明させて頂きますので、入会するかどうかはその後ご判断ください。
アドレスはweb上に公開されませんのでご安心ください。

たくさんの方のご参加を楽しみにお待ちしています!                只今、会員数 25人

2016年09月25日

晩夏の早苗

IMG_2832.JPG
 ウミネコ観察中、見慣れないトンボが。サナエトンボの仲間のようだ。
名前から、この仲間は春から初夏のトンボかと思っていた。今の時期にもいるんだなぁ。
サナエの仲間は、大和川初記録だ。今日は、鳥はいまいちだったが、このトンボが収穫だった。
メガネサナエかな?

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

追記:9/26
このトンボはメガネサナエで間違いないそうだ。
コメントいただいたsoremozさん有難うございました。
posted by Booby at 18:16| Comment(2) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

笹薮の中のチョウ

IMG_6068.JPG
 クロコノマチョウ。たまに見かけるが、なかなか広い場所に出てこない。
大きくて見ごたえのあるチョウなのに。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:48| Comment(0) | 和泉葛城山の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

ウミネコ幼鳥

IMG_2137.JPG
 この夏、ウミネコの群れを見ていて、幼鳥の比率が高いような気がした。

160807 大和川 (4).JPG
 エサ取りの練習なのか、若鳥ばかりがよく飛ぶ。

160807 大和川 (1).JPG
 今年から、群れに占める若鳥の比率を記録することにした。
今年1年目の幼鳥が多かったということは、来年は2年目の若鳥が多いかもしれない。
今から来シーズンが楽しみだ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 19:31| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

夏空とチョウゲンボウ

IMG_2198 (2).JPG
 この夏、大和川河口の狭い範囲で、数羽のチョウゲンボウが同時に見られた。どこかで繁殖に成功した巣立ち雛だったのかもしれない。

IMG_2205.JPG
 別個体。
昔は冬鳥だったチョウゲンボウが、夏の積乱雲の前を飛ぶ。

IMG_2205 - コピー.JPG
 拡大してみると、足でバッタか何かを掴んで食べている。
若いチョウゲンボウたちよ、暑いけど頑張って生きろよー!(若いかどうか知らないけど)

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 20:12| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

35年ぶり2回目

IMG_2243.JPG
 先月、大和川河口でウミウが観察された。1981年に見つかって以来、2度目の記録だ。
ただし、私はカワウを1羽ずつしっかり確認していないので、今までにウミウが入っていたことは十分考えられる。
今後、単独でいるウは要注意だ。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 18:37| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

ハズレと蝶 3

 人それぞれ、ついている鳥ついていない鳥がある。
YMTカモメクラブのUさんは、コグンカンドリには全くついていないそうだ。何度大和川へ行っても、コグンカンが出た日の前日だったり翌日だったり。出た日に行っても20分違いで見逃したという。
過去にも数回コグンカンを見るチャンスがあったそうだが、それもタッチの差で見逃したとか。

IMG_2481.JPG

IMG_2487.JPG
 そんなUさんと一緒に大和川へ行くと、やっぱり(?)コグンカンは出なかった。
撮るものが無いので、足元でちらちら飛んでいたヒメアカタテハでも...。
Uさんゴメン! ネタに使わせてもらいました(笑)

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

ちなみに、私はアカショウビンとハギマシコに嫌われている。
posted by Booby at 22:11| Comment(2) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

難破船

IMG_2525.JPG
 大和川の河口近く。ここ数年、この時期になるとごみが増える。
精霊流しだ。

IMG_2523.JPG
 こんなものが流れ着いていた。この他にもお供え物が入った発泡スチロールの箱がいくつも。
もうこんなゴミ捨てはやめてほしい。ゴミは消えてなくならないのだから!

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング

posted by Booby at 22:54| Comment(3) | 自然以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

コグンカンドリ 3

IMG_2450.JPG
 飛びながら、嘴で水面をつまむような行動がしばしば見られた。
水を飲んでいるのだと思う。

IMG_2285.JPG
 短い脚で頭をカキカキ。

コグンカンは今日もいたと聞いた。明日と明後日に友達が来る。
どうかいますように...

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
    ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 23:19| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

コグンカンドリ 2

IMG_2293.JPG
 飛びながらこちらをうかがう。
同じペリカン目の、カツオドリやウの仲間でも、こういう行動を見たことがある。

IMG_2294.JPG
 コグンカンが飛ぶと、周りのウミネコも騒がしくなった。
ウミネコはやや逃げているように見えたが、コグンカンが追いかけることはなかった。

IMG_2328.JPG
 ファインダーにとらえることが難しいほど近くを飛んでくれることも。
大サービスだった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 22:55| Comment(0) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

コグンカンドリ 1

 「ハズレと蝶 2」の、アカアシカツオドリの情報を下さったNさんから、またまたすごい情報!!
今度はコグンカンドリだ!!

IMG_2264.JPG
 脚が短いので、ほんの少しの土くれや小石の上かが止まりやすいようだ。

IMG_2436.JPG
 見慣れた景色の中に、こんなすごい鳥がいることが信じられない気持ちだった。

IMG_2440.JPG
 図鑑には、翼開長は175〜195cmと書いてある。
異様とも思える長い翼がカッコイイ!!

IMG_2458.JPG
 酷暑に耐えて観察する人たち。
この後続々と人が集まってきたが、グンカンドリは2時間余りでいなくなって、悔しい思いをした人も多かったようだ。
Nさん、情報有難うございました。
これで、大和川で観察された鳥は167種類になった。

へぇ〜と思ったらぽちっとお願いします。
     ↓
人気ブログランキング
posted by Booby at 00:07| Comment(4) | 大和川の鳥と自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする